SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 始皇帝と彩色兵馬俑展

<<   作成日時 : 2006/11/14 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

京都文化博物館で開催中の『始皇帝と彩色兵馬俑展』に行って来ました。
先般、Blog友達のMickeyさんが中国へのご旅行の際に実際に見学してこられ、日本でも10月19日〜12月3日に公開されると言うお話をお聞きしていたので、ぜひ見たいと思っていたものです。友人三人と連れ立って「特急・はるか」にて→京都へ(*^^*)なぜ「はるか」なのかと言うと、乗り換え無しで天王寺から40分と言う速さで京都に行くことができるのです。最近はついつい便利・楽な方法をとる傾向がある私たち・・・(^^;)なのでした。

KAITOくん、ちょっとママお出かけしてきますからね〜(*^^*)
お留守番、お願いね!!

画像
私の気のせいかしら・・・ 「エー? またママお出かけですかー」ってKAITOの表情が(^^;)

退屈しないよーに、ガムを渡して、オヤツを一つあげて「イイ子で待っててね!!」(*^^*) KAITOくん、もうガムに夢中です(*^^*)
画像


京都文化博物館
京都府京都文化博物館の別館は、日本の近代建築の祖ともいうべき辰野金吾とその弟子・長野宇平治が設計し、明治39年(1906)に竣工した日本銀行京都支店の建物です。明治を代表する洋風建築として昭和44年(1969)に国の重要文化財に指定されました。
画像


〜司馬遷「史記」の世界〜
中国統一を果たした秦の始皇帝から項羽、劉邦らの時代を中心に「史記」と考古学の接点となる作品群を展示しています。
画像

春秋・戦国時代、秦・始皇帝の時代、漢・高祖・呂后の時代、漢・文帝・恵帝の時代
漢・武帝の時代・・・世界初公開となる始皇帝の彩色兵馬俑をはじめ、日本初出品となる貴重な考古遺物やシアター映像によって多角的にわかりやすく再現されています。
彩色された兵馬俑の素晴らしさ、それらはやはり実際に目にしないととても文字では表現しきれないほど偉大なものでした。

入館してから2時間、すっかりお腹のすくのも忘れて(^^;)見入ってしまいました。
「ものすごいなぁー・偉大だなぁ」と言葉にすると薄っぺらなモノになりますが、でもとても感動しました(*^^*)もう一度家でゆっくりと感動をかみしめるため図録を買いました。

夕暮れが早いのでKAITOのお散歩時間が気になり、お腹を満たしたあとは"甘いもの"と湯葉などを買い、京都駅へと急ぎました。
画像

「おたべ」は今の季節栗がありましたよ〜(*^^*)
画像


京都滞在時間は四時間半ほどの慌しい一日でしたが(^^;)それでも十分に堪能して家路に・・・
紅葉も今年は遅いらしく、まだまだ来月でも大丈夫だと言うことで、また日を改めて紅葉を楽しむことにしました(*^^*)


KAITOくん ただいま〜!! もうお外薄暗いです・・・でも何とか5時過ぎには帰宅できました。もちろん即行お散歩へ(*^^*)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
JUNKOさん おはようございます(^o^)
予定通り昨日行って来られてたのですね。帰宅してすぐにUPさすが早業ですね。「はるか」利用されたか・・・阪和沿線だと便利ですね。
お友達と3人で兵馬傭展を鑑賞し、そのあとのプラスアルファが愉しかったみたいですね。紅葉もまだ大丈夫みたいで私が行く来週が楽しみです。情報ありがとうございました。
Mickey
2006/11/15 10:38
↑Mickeyさんが仰って居た展覧会いらっしゃったのですね。やはり実物は違いましたか?百聞は一見に如かず。京都までは少し遠いので今回は行けそうにありません。Mickeyさんの旅寄稿で満足しています。京都のお土産は良いですね。おたべは定番、必ず買ってきます。この頃は季節物の餡が入ってるんですね。やはり栗・・納得です(^^)
涼華
2006/11/15 15:12
ママさんは色んな所に行かれますねぇ。
兵馬俑展をしているのですねぇ。
ワンコ達は車の中でお留守番をさせて、行ってみようかなぁ?
でも、この時期の京都は人ごみかしら???
高台寺の紅葉のライトアップも綺麗ですしねぇ。
嵯峨野や南禅寺の湯豆腐も良いなぁ。
まーちゃん
2006/11/15 16:37
JUNKOさんの京都は…そういうことだったのですね。京都まで特急で40分の近さは羨ましいです。
JUNKOさんは本当に興味をもたれていることが多くて、いろいろなことをご存知で、ビックリ箱のようで刺激を受けます。私もJUNKOさんのようにもっと視野を広げていろいろな事に興味をもって楽しめるようになりたいです。
sakura
2006/11/15 18:03
Mickeyさんの紀行文に感銘を受けていましたので、今回のチャンスは絶対に逃してはいけないと、とても楽しみにしていたんですよ〜(*^^*)昨日は展示されている様々な場面で感動しましたが、兵士達の俑にはそれぞれが同じ顔をしたものはないことも、とても凄いなと思いました。展示してある兵士の顔と後ろ側に貼られた写真を見比べ思わず探してしまいました(^^;)
何千年ものあいだ眠りについていたこれら壮大な古代の遺物、会場で目を閉じるとタイムスリップしてしまいそーな錯覚に陥りそうになったことと、なぜかこみ上げてくるものがありました・・・それほど感動しましたが、実際をご覧になられたMickeyさんは私のその何百倍もの感動を味わって来られたのですね・・・(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/15 18:52
涼華さん こんにちわ〜(*^^*)
ハイ!とても感動しましたよ〜(*^^*)でもMickeyさんは私の感じたものの何百倍もの感動を直に味わって来られたんですよね・・・(*^^*)
京都は甘いものの誘惑が多くてイケマセン(^^;)
幸い昨日は時間があまり無かったので、甘いものもこれだけで手を打ちました(*⌒ヮ⌒*)ゞ
おたべの栗餡はイケマスねー!美味しかったです(過去形(^^;))一気に食べてしまいました(*^^*)京都は生麩とか湯葉も美味しいですね(*^^*) 実はこの他にも生麩の味噌田楽も買ってきました。おかずの一品にしましたが、美味しかったです(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/15 19:00
まーちゃん こんにちわ〜(*^^*)
もし時間がお有りでしたらぜひぜひ!! あの感動を少しでも多くの人に味わって欲しいですね〜(*^^*) 土日は名神も混むかもしれませんが、平日ならまだマシかもしれませんよ〜(*^^*)
あまり深くは掘り下げないのですが、いわゆる広く浅くってな感じで(^^;)好奇心が大せいなんでしょうか ハハハ(*^^*) 良いことも悪いことも(?)自分自身で見て聞いて体感して・・・が好きですね〜(^_-)-☆☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/15 19:16
Sakuraさん こんにちわ〜(*^^*)
そーなんですよ〜(*^^*)昨日の京都は「兵馬俑展」だったのです。とても感動しました!! 古墳巡りをしたり歴史を振り返れる場所、そして昨日のような所に出かけると、つい古の世界に思いを馳せてしまって、ものすごく感動してしまいます(*^^*)私自身決して博識では無くて、好奇心大せいなだけなんですよー(^^;)色々な事柄を知るって楽しいじゃありませんか(*⌒ヮ⌒*)ゞ
せっかく今を生きているのですから、今存分に楽しめることを探して行かなくちゃ(^_-)-☆☆なんてね(^^;)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/15 19:26
兵馬俑は何年か前に実物を見に行きましたよ
今発掘されてるだけでもすごい大きさなのに
まだまだ発掘されてなくて いくつもある村の住民が移動するまで発掘できないとか
いったいどのくらいの大きさか想像できないそうです
KIATOママさんはこの前のクラプトンといい
かなり行動的ですね
好奇心旺盛って若さの秘訣かしら
ラジャ
2006/11/15 20:18
今晩は。
いいところに行ってこられましたね。
見るからに歴史のある建物で、風格がありますね。一度見てみたいです。
「はるか」が京都まで40分とは知りませんでした。
又今度行く時には利用してみますね。
中国の歴史は複雑で苦手でした。でも古い歴史に触れると言う事は何かを感じますね。
それにお土産が美味しそうなものばかりです。
おたべ大好きです。KAITO1ちゃんお利口にお留守番できて偉かったですね^^。
JUNKOさん行動的でうらやましいです^^。
のろばあさん
2006/11/15 21:53
京都文化博物館と言えば、「きた村」っていうお餅料理のお店がありませんでしたっけ?以前、博物館ではなくそこを目当てに行ったことがあり、とーっても美味しかったんです。食い気に走ってしまいました!
中国は歴史の国だけあって、勇壮で雄大ですよねぇ。見に行きたいですー。今回は食い気抜きで!
キレ子のばぁちゃん
2006/11/15 21:55
KAITO君、もしかしてもう冬毛が生え揃ってきてませんか?一枚目が凄く毛が伸びた感じがして。
二枚目は尻尾ですね?(笑)コロンもやっぱり尻尾っぽの量が多くて広がってます(笑)
最後の写真は珍しくおすましさんv
留守番えらいねーv
霧香
2006/11/15 22:02
KAITO君留守番でJUNKOさんは、はるかで京都文化博物館の兵馬俑展へ行ってきたんですね、良かったでしょう・・・お土産のおたべ見たら、おばちゃん急に食べたくなりました、京都は何時行っても良い所ですね♪
大阪のおばちゃん
2006/11/16 00:45
ラジャさん こんにちわ〜(*^^*)
ラジャさんも実物をご覧になられたのですね!じゃあその迫力、広大なスケールはもう体感されておられるわけですね(*^^*)現在もなお発掘途上だと言うことなので、まだまだ驚くよーなものが発見されるかもしれませんね。偉大な古代の遺物・・・ロマン有りますね(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 12:00
のろばあさん こんにちわ〜(*^^*)
@天王寺から「はるか」→京都まで40分
A天王寺→大阪駅15分+京都まで35分=50分
在来線を使ってもその差は10分程度なのですが、この時のメンバーは三人とも天王寺駅に集合が近いと言う事も有り、乗り換え時間、待ち時間などを考えますとやはり「はるか利用」が楽でした(*^^*)
私も中国の歴史は複雑で苦手(^^;)なんですが、古いものに触れると言う事はなにかとてもロマンを感じることが多く、細かいことは抜きにして(^^;)素晴らしい時間を体感すべく行って参りましたよ〜(*^^*)
花も団子も満喫でした(^_-)-☆☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 12:12
キレ子のばぁちゃん こんにちわ〜(*^^*)
「きた村」と言うお餅料理の店ですかー?今度調べておきますねー(*^^*)京都は甘いものもお料理も気のきいたお店がいっぱい有って楽しみの多い街ですね!!(*^^*)
神社仏閣巡りも堪能できる街ですねぇ・・・
学生の街でもあるので、昔からの古いものと斬新なものとが見事に融合している街と言えると思います(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 12:18
大阪のおばちゃん こんにちわ〜(*^^*)
おばちゃん家からだと京都はもっと近いですね(*^^*)
うちは天王寺からまだ阪和線に乗らないといけないので(^^;)これに+αの時間がかかります(*^^*)
おたべはいつ食べても美味しいですね。この栗あんバージョンの他に、「いかすみ」や「チョコレート」も有りました・・・怖くて(^^;)買えませんでした(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 12:26
コロンちゃんのママ霧香さん こんにちわ〜(*^^*)
KAITOはもうかなり冬毛に覆われていますよ〜(*^^*) KAITOにピッタンコしていたらフカフカで気持が良くて温かいです(*⌒ヮ⌒*)ゞ尻尾のポンポンも、もっとフワフワしてきますねー(*^^*) たぶん、コロンちゃんと毛の生え方が同じ感じだと思いますよ〜(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 12:52
こんにちは~(=^‥^)ノ☆
え〜天王寺から京都まで一本で行けるんですか?
近くなりましたね。
いい時期に京都に行かれましたね。
私も中国の歴史は興味あります。
日本は中国の影響がたくさん受けている事が多いですよね、政治もお互い尊敬しながら進めていって欲しいですね。「栗あん」おいしそう〜(。・_・。)ノ
ロ〜ズ
2006/11/16 14:58
ロ〜ズさん こんにちわ〜(*^^*)
そうなんですよ〜!!天王寺→京都・・・厳密に言えば
関空ができてから『関西国際空港』⇔『京都』間を特急はるかが走るよーになり、途中の駅も、いくつか停車してくれるので、最寄り駅に近い天王寺からも京都一直線になりました(*^^*)便利でしょー? なので最近は、阪急・京阪よりもJR利用で京都へ出かけることが多いかもです(*^^*)中国はとてつもなく歴史が長いですから、奥深いものがありますね。断片的にでもそのロマンに触れることができたら良いですね(*^^*)
今の季節、紅葉もさることながら・・・旬の甘いものも(@⌒ー⌒@)
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 17:38
京都まで40分で行けるのはとてもうらやましいです。京都にはおいしいものや見所がたくさんですものね。

若いころにはいろいろなものに興味を持って、博物館や展示会めぐりをしたものですが、今ではすっかりデブ症..じゃなくて出不精になってしまいました。JUNKOさんを見習って私も出かけてみようかしら。
花とわんこ
2006/11/16 17:42
花とわんこさん こんばんわ〜(*^^*)
京都までの40分と言うのは、乗り換え無しに特急で最寄駅に一番近い天王寺と言う駅からの距離です(*^^*)その特急に乗るには最寄駅から20分ほど在来線に乗る必要がありますが(^^;)でも同じJR線の路線なのでホント便利です(*^^*)
子育て中は自由気ままな自分の時間ってあまり取れませんでしたものね(*^^*)なので今はもうまた一人の人間として"自分のために"楽しく有意義な時間はどんどん作りたいなと思っていますよ〜(*^^*)
帰宅時間の制限は有りますけどねー(^_-)-☆☆
脳もどんどん硬くなってくる傾向にあるので(^^;)興味が有る事であれば、スポンジの如くどんどん吸収して行く「ハズ」なので(^^;)少しでも脳の活性化、柔軟さを失わないためにも、自分が良いなと思ったり興味を持てばどんどんそれに向かって歩くよーにはしています(*^^*) 自分が心地良いと感じる時間の中で過ごしていたいですよねー(*⌒ヮ⌒*)ゞ
SHIZUKAとKAITOのママ
2006/11/16 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
始皇帝と彩色兵馬俑展 SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる