SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS BIOMBO(ビオンボ)/屏風展・・・大阪市立美術館

<<   作成日時 : 2007/11/05 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


11月に入った途端気候も寒くなり、お散歩道の木々も色づき始めました。
この季節朝焼けがとてもきれいです。

画像


久しぶりにお友達のペッシュちゃんと会いました(#^.^#)
七歳のラブラドールの女の子です。

画像


しばらく遊んでいると入れ替わりにネルちゃんが来ましたよ〜(#^.^#)
画像


ネルちゃんとKAITOはシニア同士、ゆったりと静かに遊びます(#^.^#)
画像


今日も朝からお友達と会えて良かったね(^^♪
画像



      

土曜日の夜・・・大阪市立美術館で開催中の【BIOMBO(ビオンボ)/屏風展】の特別展に行ってきました。

一般鑑賞が終了した後、午後6時から8時までのあいだ、今回の屏風展を記念して開催された韓国胡弓のギャラリーコンサート展示物の鑑賞会、そして今回の展覧会の図録のお土産付きと言う嬉しい企画でした。

画像


『BIOMBO(ビオンボ)』とはポルトガル語やスペイン語で『屏風』のことを指します。
この事は近世初期の南蛮貿易を通じて日本の屏風が盛んに西欧に輸出されたことを示すものらしいです。
また江戸幕府が当時一流の絵師達に描かせ、オランダに贈った屏風のほぼ全作品が150年ぶりにまとめて展観できたのも、素晴らしい見どころでした。

@屏風の成立と展開A儀礼の屏風B屏風に見る南蛮交流C近世屏風の百花繚乱D異国に贈られた屏風・・・・とにかく、国内外の屏風をまとめて101点の展示は、かなり見応えありました


    

そして美術館で・・・
ヘグム(韓国胡弓)のギャラリーコンサートが1時間ありました。
・・・演奏者はコッピョルさんと言う可愛い韓国の女性です。

画像



胡弓・・・
画像


中国の二胡とは兄弟楽器で、朝鮮の伝統楽器。
弦の部分はシルクの細い糸を何本もよって作られています。
本体は二胡と違い、皮は使わず木と竹で作られています。

楽器類が大好きなのと、胡弓を聴くのは初めてだったのでとても興味深く楽しみでした。
六時の開場と共に好きな席に座れるのですが、なぜか最前列は空いていたので友人と真ん前に座り堪能しました〜(^^♪


   曲目・・・
トラジ(代表的な韓国民謡)・Korean Bitter(韓国民謡)・small flowers near by the railroad(彼女のオリジナル曲です)・上を向いて歩こう浜辺の歌Nocturne(ショパンの曲も胡弓の調べにとても合いました)・Fry away・Dancing in Blossoms翼をください
・・・素敵な胡弓の音色にうっとりとしました。



8時に終了し、満たされた心持ちで美術館を出ると、辺りはもう真っ暗
画像


美術館の前には通天閣が浮かび上がってきれいでした。
画像


                          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なサタデーナイトですね。
美術館でのミニコンサートの話題は時々TVで紹介されていますが、落ち着いた雰囲気でいいそうですね。
中国の二胡は聞く機会がありますが、韓国胡弓は聞いたことありません。
その楽器で演奏された”上を向いて歩こう・浜辺の歌”の調べはどんな感じだったのでしょう?
Mickey
2007/11/05 12:26
こんにちは。
いつもの事ながら行動派JUNKOさんの感心させられます。ビオンボって屏風の読み方に似ていてなるほどと思いました^^。二胡と胡弓は兄弟関係の楽器なんですね。色々勉強になりありがとうございます。音楽に詳しいJUNKOさんには楽しいひと時でしたね^^。
お陰様で、豆知識が少しずつ増えていて嬉しいです。
KAITOちゃんはお利口にお留守番していましたか。
のろばあさん 
2007/11/05 14:02
行動派のJUNKOさん さすがです。ビオンボって 屏風なんですね。初めて聞く言葉です。中国のニ胡は 私のブログ友で やっている人がいます。きれいな音色らしいですね。私は聴いたことありませんが。
あさがお
2007/11/05 18:54
おはようございます
こちらは、朝から冷たい雨が降っています
いよいよ、秋から冬って感じです

junkoさんの朝焼けからの一日、とても楽しいです
kaitoクンの散歩もお友達と仲良く遊べたし、
美術館で「韓国胡弓」を聞かれたんですね
生の音色は素敵でしょうね!
通天閣も久しぶりです、懐かしいです\(^o^)/
ロ〜ズ
2007/11/06 08:37
Mickeyさん おはよ〜ございます(*^^*)
は〜い(^^♪ 素敵なサタデーナイトでした。
私も二胡の音は"女子十二楽坊"でも聴いたことがありますが、韓国胡弓の音は初めて聴きました。どちらも素晴らしい音色ですね〜。韓国胡弓の音色は哀愁漂う、何とも言えない柔らかい音色でしたね。奏者は目を閉じて、身体全体を使って胡弓を奏でると言う感じでした。
♪あした浜辺を さまよえば・・・♪まさに情景が目に浮かび引き込まれる感じでした。
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/06 08:45
のろばあさん おはよ〜ございます(*^^*)
音色にスーッと引き込まれるようで、奏者と一体になるような感じで演奏を聞いていました。
胡弓にも様々な種類があるようですね。日本の「越中おわら節」で奏でられる胡弓とはまた形態も違う韓国胡弓にとても感動しました(^^♪
KAITOは、土曜日と言うこともありパパに夕方のお散歩も任せて、私はゆっくりとお出かけしてきましたよ〜(^_-)-☆☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/06 08:51
あさがおさん おはよ〜ございます(*^^*)
あら(^^♪ 二胡をされている方がお友達に居られるのですね(#^.^#) 音色は柔らかく繊細で哀愁のある音に感じました。生の音が素晴らしくて心に響きました(*^^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/06 08:55
ロ〜ズさん おはよ〜ございます(*^^*) こちらは昨日の午後辺りから雨なんですよ〜。今朝もまだ降り続いています。合間をぬって小雨の中、お散歩に行ってきました。今回の特別展は一日限定の夜だけだったので、昼間の一般会場と違い、人も溢れていなくて、ゆっくりと鑑賞できました。海外からのお里帰りの屏風も観る事が出来て、とても良い機会でした。通天閣、懐かしく見て頂けたようで嬉しいです(#^.^#) 天王寺界隈、最近変わりつつあります。平成22年でしたっけ、阿倍野近鉄も地下5F・地上59階の複合ビルに生まれ変わるらしいですよ〜(^_-)-☆☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/06 09:13
いつもながらJUNKOさんの朝はお早い!朝焼けって綺麗なんですね。寝ぼすけには拝見できない朝焼けです。KAOITO君もお友達が大勢いてお散歩が楽しみなのが良く分かりますよ。まぁ良い経験をされて来ましたね。胡弓ですか?かろうじて二胡は聞いたことがあるものの兄弟楽器なら澄んだ綺麗な音色がするんじゃないのかしら(想像中・・・)通天閣もライトアップされて・・朝から晩までお疲れ様でした(^^)
涼華
2007/11/06 14:39
二胡はウールーチンさんが好きです。 
ず〜っと昔に中国のお友達の結婚式で・・・ 
新婦のおじ様が二胡を弾かれましたが・・・ 
それが〜 
凄いのなんのって・・・ 
笑いをこらえるのがやっと! 
オンチ?腕がド下手? 
キーキー&フニャフニャ♪ 
カンベンして下さいの世界でした! 
良い思い出です。
おたん
2007/11/06 21:57
涼華さん こんにちわ〜(*^^*)
今の季節の朝の空はまた格別です(*^^*)
水色の空とメタリックなオレンジ色に染まる空!!
思わず「キレイ〜!」と声が出てしばらくの間、見とれています(^^♪ KAITOに引っ張られ、我にかえると言う・・・。夕焼けに染まった空とは又違った、もう一つの素晴らしさですね〜。
久々に闇夜に浮かぶ通天閣を見ました。子供の頃からその広告の文字は変わりなくて、よく目立っていますねー(^_^;)
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/07 10:00
おたんさん こんにちわ〜(*^^*)
胡弓の音色はとても素敵ですね〜。
ハハハ〜、お友達の結婚式でそんな事があったのですね(^_-)-☆☆ バイオリンの初心者の方と同じような感じですね(^_^;)
でも、その叔父さまは姪御さんの為に一生懸命奏でられた?のですね(#^.^#)
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/07 10:05
ネルちゃんとKAITOくん、順番を待つようにお互いに挨拶をしている姿が微笑ましいです。ワンコはお互い匂いだけで相手の性別や年齢までわかる、と聞いたことがあります。挨拶の中でどんな会話が交わされているのでしょう、ちょっと知りたいです。
昔オランダに贈った屏風がこんな形で里帰り。芸術って国境はないというけれど、昔日本を訪れたことのないオランダの人達はこのBIOMBOを見て日本を思い描いたのでしょうね。。。。素敵な屏風の旅ですね。
sakura
2007/11/07 10:19
Sakuraさん おはよ〜ございます(*^^*)
ここの公園に集まる子達は皆、仲良しさんばかりなので安心して遊ばせることができます(#^.^#)
若いワンちゃん達は走り回り、シニア犬達はゆったりとウロウロと〜(^^♪
なので、初めてここへ来るワンちゃんも自然に仲間になれるみたいです。
屏風展は感動しましたね〜(^_^)
はるか昔、海を渡った屏風の中に託されたメッセージ、また屏風が様々な儀式にも使われていたと言うこと等々、観賞用或いは日常生活の中の屏風に対しての認識を新たにしたこの屏風展でした。
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/08 09:04
すごいきれいな夕陽
やっぱり雲の演出は必要ですね
美術の秋を堪能されてますね
鼓弓は一度町の企画で聞いた事があります
あんな小さな楽器ですてきなメロディー
不思議な楽器ですね
ラジャ
2007/11/09 07:46
ラジャさん こんにちわ〜(*^^*)
朝陽も夕陽も、それだけでも素敵ですが・・・
雲の演出も伴うと、更に素晴らしくなりますね。
ラジャさんがいつも写されている、夕景はとても素晴らしくて感動しています(#^.^#)
胡弓、素晴らしい楽器ですよね。
癒される音です。弾いてみたくなりました(^^♪
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/09 17:24
ビオンボー屏風。またまた素敵なものを観に行かれましたね。しかも今回は音楽も堪能、毎度ながら羨ましい限りです。
胡弓は一度聴いたことあります。でも、中国のだったので、正確には二胡というのですかね。悠久を感じましたねぇ。
あら!美術館は通天閣さんの近くにあるのですか?新世界の近く??ということは、比較的新しく出来た美術館なのでしょうか。
いいですね。美術を楽しみ、食も楽しめる!今度大阪に行く機会があったら、チェックですわ!!
奇麗な朝焼け♪こちらもお天気の日は毎日朝日を浴びてお散歩してますよー。
キレ子のばぁちゃん
2007/11/10 15:00
キレ子のばぁちゃん こんばんわ〜(*^^*)
寒くなりましたね〜!
100点もの屏風を一度に観たのは初めてでしたので(*^^*)とても感動しました。
あの音色、とても素晴らしいですね。思わず引き込まれてしまいました(^^♪
大阪市立美術館は昭和11年開設とあります。
そうそう、通天閣の近くであの新世界も目と鼻の先の距離です。天王寺動物園の横を通って美術館に行けます(#^.^#)
ぜひぜひお遊びにおいでくださいよー!!ご案内致しますよ〜!私のガイドでよろしければ(^_-)-☆☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2007/11/12 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
BIOMBO(ビオンボ)/屏風展・・・大阪市立美術館 SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる