SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊び三昧の先週・・・

<<   作成日時 : 2008/04/07 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

金曜日KAITOパパがお休みを取り近くのお寺まで桜見物のドライブ
画像


蔭涼寺の桜も満開
画像


たわわに咲いていてきれい〜
画像


きれいに咲いてるねーKAITO
画像


画像


ハイ 記念撮影(*^_^*)
画像


そして土曜日・・・
KAITOはパパとお留守番(^_-)

画像


私は広島からのお友達と6年ぶりに会うために京都へ・・・
彼女は本来はアメリカ在住なのですが、今は実家の広島に用事のため一時帰国中。
彼女と出会ったのは25年前、それ以来アメリカと日本と離れていても手紙のやりとりで今も仲良くしている大切なお友達の一人。
とても行動的な人で、お互いに見習ったり刺激しあったりと楽しく親交が続いている(^_-)-☆
6年前に帰国したときも彼女の学生時代の思い出がいっぱい詰まった京都を旅しました。

今回は泊まる時間は取れないとのことで二人で満開の桜を楽しんで、ランチ(^^♪ そして、精神科医の北山修さんのレクチャーに参加と言う目的もあったのです。レクチャーは『あの素晴らしい愛』についてと言うもので、北山修さんの楽しいお喋りと青木まりこさんの素敵な歌。
浮世絵に描かれた母子像を通してのその意味するところを解明する2時間あまりのレクチャーはとても内容の濃い興味深いものでした。

日本の良い季節、桜の季節に再び彼女と会うことができてとても良い思い出がまた一つできました。

待ち合わせは京都駅・・・
今回、一日しか時間が無いと言う彼女と有意義に過ごすために朝の9時に待ち合わせ。
地下鉄を乗り継いで八坂神社へ。
八坂神社から円山公園を通り、ねねの道を散策途中に"甘いもの処"でわらびもちに舌鼓(*^_^*)
清水さんまで午前中はたっぷり桜見物・・・
ランチは予め予約しておいた祇園の「豆水楼」で彼女に「和」をたっぷり味わってもらいました。
ランチのあとは、2時からのレクチャー会場の京都駅近くのホールまで戻る。

今回、日帰りの彼女のために少しでも時間を無駄なく使えるようにと、Blog友のたろうママさんに移動時間や交通機関を詳細に教えていただいたおかげで、スムーズに場所移動もできました(*^^)vたろうママさん、ありがとうございました〜

画像


円山公園内の桜も見事でした
画像


美御前社
「身も心も美しく・・・」熟女二人、シッカリとお水をお肌に擦り込みましたよ〜(*^_^*)
画像


京都テルサホールの前にも美しい桜が・・・彼女と記念に一枚
画像


そして日曜日・・・文楽鑑賞
画像


以前大阪オフ会の時にBlog友のMickeyさんから文楽のお話を伺って、ぜひとも今年は本格的な文楽を観たいなと思っていました。
そんなおり、国立文楽劇場での公演が有るからとのお知らせ・・・ぜひ行きたいっです  
こんな良い機会を見逃すことはできません(^_^;)
ご一緒してくださるとのことで、昨日出かけてきました。

『競伊勢物語』と『勧進帳』・・・

想像をはるかに超えた素晴らしい文楽鑑賞の時間でした。またまたハマりそうですよー(*^_^*)
若いころはあまり興味を持たなかったことも、年を重ねてきて観たい聞きたい触れてみたい・・・そー言うことって有りますよね。
今回も本当に良いきっかけとなりました。
大夫・三味線・人形・・・それぞれが一体となり創り上げる一つの芸術。
ありきたりな表現ですが、本当にとても感動しました。


昨日は重要無形文化財保持者の竹本住太夫さんもご出演されていました。
画像


開演前にロビーにある資料館ではボランティアの方から文楽に関してのお話を色々と伺えます。
「楽ちゃん」と言うお人形を実際動かすことも体験させてもらいました(*^^)v
文楽を身近に感じることができますね。
太棹にも初めて触れさせて頂け感動しました(*^_^*)
見台の細工も間近に拝見し、その見事なさまにも驚きました。

画像


「床本」を買って、始まるまでにはお席で一通り目を通しておきますが、始まると舞台の上部に解り易く字幕も出ます。
画像


お土産に可愛い葉書を買いました。
広島のお友達にさっそくお便りすることに・・・(*^_^*)
画像


今回土曜、日曜と連続のお出かけ・・・主人は快く留守番を引き受けてくれたおかげで私は安心して楽しい二日間を楽しむことができました。

  KAITOくんもパパもありがと〜


画像


      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
桜がきれい・・・・ じょうずに撮れていますね〜。
今日の雨で 満開の桜は 散ってしまったことでしょう。うちの近所の桜も 散っています。花の命は短いですね〜。KAITOくんの笑顔が すばらしいわ。アメリカのお友達も 丁度 桜の時期に帰って来られて グッドタイミングでしたね。京都テルサホールの前の桜 みごとですね〜。
あさがお
2008/04/07 16:12
充実した3日間を過ごされたのですね。
桜が満開になるとじっと家にいるのがもったいないような気分になるのは、日本人の気質でしょうか・・?
今日は花見疲れを癒すための雨のような気がしました。
アメリカからのお友達は天気にも花見時期にも恵まれて大満足されたことでしょう。
文楽は日本の古典文化の1つ。せっかく近くに国立文楽劇場があるのですもの、多くの方が鑑賞することが文化を守ることにになるのでは・・・なんて思っています。
Mickey
2008/04/07 22:33
こんばんは。
外国から帰国するとあちらこちらと用事があるようで慌しいでようですね^^。
長年のお付き合いのお友達と桜満開の京都を楽しまれたのですね♪
お二人ともお若くてピチピチですね!
八坂神社から清水さんへとお正月の我が家と同じコースですので見覚えがありますよ^^。
旧交を温められて次の日は文楽鑑賞と・・・いつもながらJUNKOさんの前向きでエネルギッシュな行動力には驚くばかりです♪
人生そうでなくてはと思いますが・・・近頃気力がついて行きません^^。それにしても充実した二日間を過ごされてパパさんにも感謝ですね!
のろばあさん 
2008/04/07 23:05
桜が本当に満開ですね。
場所によっても凄く綺麗ですよね。
特に京都は景色と一体になった綺麗さがありますね。
そういえば妹も先週京都に行ったんですよ。
偶然ですね!
霧香
2008/04/07 23:33
あさがおさん おはよ〜ございます(*^_^*)
昨日の雨で、かなりの桜が散りましたね。
でも、花びらの絨毯が一面に敷き詰められたお散歩道は、これはこれでまたとても素晴らしい風情をかもしだしていました。
日本が誇る桜のお花、とても素晴らしいですね(*^^)v
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/08 09:02
Mickeyさん おはよ〜ございます(*^_^*)
文楽鑑賞の折には、お付き合い下さってどーも有難うございました!! 
仰るとーり、立派な国立文楽劇場が近くに有るんですものね。日本の古典文化を存続させて行くためにも、もっと多くの皆さん方にその素晴らしさを感じて欲しいですね。歌舞伎とはまた違う別の感動を深く味わえて、意義あるひと時でした(*^_^*)
昨日は一日中雨で、ゆっくりとお家でKAITOと過ごしましたよ〜(^_-)-☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/08 09:08
のろばあさん おはよ〜ございます(*^_^*)
お正月の、のろばあさん宅の初詣コースと同じ道でしたね(^^♪ 清水さんの境内の奥の方は、残念ながら時間の都合で端折りました。歩いていて感じましたが、このコース、私たちとは逆方向へと歩く方の方が多かったです。きっと五条の方から、こちらを散策されて四条へと流れるのでしょうね。
何度訪れても良い所ですね・・・
三月、四月は予定が(お遊びです(^_^;))てんこ盛りで(^_^;)なかなか落ち着かない日々を過ごしております。寒い冬を乗り越えて春になり、身も心も活発に動こうとしているかのようです(*^_^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/08 09:17
霧香さん おはよ〜ございます(*^_^*)
まぁ〜(*^_^*)妹さんも先週は京都を楽しまれたのですね(*^^)v 先週も京都の桜はちょーど見頃で、良い時期においでだったのですね〜(^^♪
昨日の雨でかなりの桜が散ってしまいましたが、まだまだ桜は楽しめそうですよ〜(*^_^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/08 09:20
昨日の雨で大阪の桜も散り始めましたねぇ。
京都も満開で凄い人ごみだったのでは・・・

文楽は観に行った事ないですねぇ。
私も行ってみたいです。

カイト君もお利口さんにお留守番したのですねぇ。

まーちゃん
2008/04/08 12:34
素敵な週を過ごされたのですね。懐かしいお友達ともお会いできて・・見事な桜の前での記念写真。帰国されたら向こうのお友達も驚かれるのではないでしょうか?私も遊び三昧でブログの更新もままなりませんでした。文楽Mickeyさんとご一緒されたのですね。良いチャンスにめぐり合えて良かったですね。益々趣味の場が広がりそうですね(^^)
涼華
2008/04/08 16:25
まーちゃん おはよ〜ございます(*^_^*)
ホント、雨で一気に満開の桜も終えんを迎えたようです。サクラちゃん達もちょうど見ごろの時を大阪城で見られ良かったですね(^_-)-☆
文楽はママさんもきっとハマると思いますよ〜(^^♪
第一部が11時から3時半、第二部が4時からなので、歌舞伎上演の時間帯と同じでした。
この日の演目も歌舞伎で観覧したのと同じでしたが、それぞれに違った良さを感じることができました(*^^)v ぜひぜひ〜鑑賞されると良いです!!(^_-)-☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/09 08:51
涼華さん おはよ〜ございます(*^_^*)
友人も古都の桜を思う存分満喫したようで大喜びでした\(^o^)/  見事な枝垂れ桜の前での2ショットの写真はさっそく"彼"に見せるとのことでした(^_-)-☆

このところ日本の古典芸能に興味が向いていますので、文楽は大いに楽しめました。オフ会の時にお話を伺い、今年は絶対に足を踏み入れてみようと思っての鑑賞でしたので大満足しました(*^^)v

涼華さんも同じなんですね(^_^;)気候も良くなり、私もなかなかPCの前にじっくりと座ることが少ないですよー。
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/09 09:02
サクラの満開とお友達と素敵な日でしたね

京都のサクラはとてもきれいですね
来週、帰る予定をしていたのですが
実家の親戚の用で母が出かけることになり
実家に帰るのを伸ばす事にしました
残念ですが元気そうなので〜それも良しとします

桜を堪能させていただきありがとう\(^o^)/
ロ〜ズ
2008/04/09 09:57
桜が満開の週のお出かけ、6年目の再会を楽しく過ごされて良かったですね〜
微力ながらママさんとお友達のお役にたてて嬉しいです。こちらに来られていた日はとっても良いお天気でよかったです〜
文楽観賞もお友達とご一緒で尚楽しさも膨らみますよね。パパさんとそしてお利巧にお留守番してくれていたKAITO君にも感謝ですね〜(^^♪
たろうママ
2008/04/09 22:49
ロ〜ズさん おはよ〜ございます(*^_^*)
各地の満開の桜もぼちぼちお終いでしょうか・・・
昨夜からの雨と風で更に残っていた桜も散っています。
お里帰りは延期になったのですね。
今回は残念だけど、また先の楽しみがより大きくなられたのでは?(^^♪
お母さまがお元気で居られることが何より嬉しいですものね!!

SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/10 08:57
たろうママさん おはよ〜ございます(*^_^*)
あの日は本当にお花見日和の良い一日でした。
日帰りの彼女も段取り良く時間が運べて充実した一日を古都で過ごすことができましたよ〜(*^_^*)
ママさん、アドバイスをどーも有難うございました(^^♪
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/10 08:59
桜三昧の一週間でしたね。 
桜の樹の下には桜にも負けず劣らずの美熟女2人!
とても行動的なお二人なんですね。 
パパさん、KAITOくん、お留守番ご苦労様。
花わん
2008/04/10 11:24
花とわんこさん おはよ〜ございます(*^_^*)
今年も見事な桜を堪能できました(*^^)v
今週は雨や風の日が多くて、お散歩道のほとんどの桜も桜吹雪となって散ってしまったようです。
早、ツツジが咲き始めましたよ〜(*^_^*)
ママさん家の辺りは如何ですか?
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/11 09:28
五感全開の週末ですねー。例によって、こちらも楽しませていただきました!味覚だけは味わえないのが残念ですが〜。
お友達はいいですねぇ。アメリカに住んでいらっしゃるのであればそうそうは会えないですものね。そんなお友達を喜ばせようと歓待するママさんも素晴らしいです!
そして、それもこれも、パパさんとKAITO君のおかげとは羨ましい。KAITO君、しばらくはママを独占できるぞ〜。
キレ子のばぁちゃん
2008/04/11 13:37
キレ子のばぁちゃん こんにちわ〜(*^_^*)
四季折々の形態が最近は少しズレテきているように思いますが、でも今のこの春の桜は日本の誇れる季節ですよね。今年も満開の桜、十分に堪能できて幸せですね(^^♪ きれこのばぁちゃん家の方も河津桜に始まって、長い期間咲く桜の季節を満喫されたことでしょうね〜(*^_^*)
SHIZUKAとKAITOのママ
2008/04/12 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊び三昧の先週・・・ SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる