SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美術展のはしご・・・(^_^;)

<<   作成日時 : 2010/01/28 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


昨日の記事ですが・・・

KAITOくんの視線の先は・・・ 
画像


KAITOくんの後ろ姿で〜す
表情によって、お耳の角度が変わりまーす
画像


KAITOカレンダー、こんなのも有るんですよ〜
卓上用が6種類と大判・四つ切判が6種類 狭いお家の各部屋に
ハハハ〜、どこに居てもKAITOカレンダーが見られますよ〜
画像




ママがお友達とお出かけしましたよ〜
       画像をクリックして拡大してご覧ください

大阪歴史博物館で開催中の『聖地チベット』ポタラ宮と天空の至宝展に友人と出かけてきました。
会期は1月23日〜3月31日まで
画像



世界的に注目を集めているチベット文化を総合的に紹介するわが国初の展覧会だとか・・・
世界文化遺産であるポタラ宮や各地の寺院・博物館から美術、文化の名品が123点。
うち、日本の国宝級に相当する国家一級文物という貴重な作品を通して、チベット文化の精華に触れることができる貴重な特別展でした。
画像



迷える大衆を仏の道に引き戻すための恐ろしい顔つきを見せる仏や女性の仏、慈悲と智慧の合一を示す抱擁する仏など、日本に伝わった密教とは全く異なるチベット密教美術の世界、密教文化を背景に培われた独特の暮らしの知恵、漢方や西洋医学とならぶ伝統を持つチベット医学や装飾品、楽器など・・・

図録に納められた美術品の数々をお見せできないのがとても残念です。
画像



ゆっくりと神秘的な世界を堪能し、博物館を出てきたときには友人とお互いに「すごく充実したね〜」とお昼の時間もとおに過ぎていたのに、お腹のすくのも感じないほどの充足感でした。
機会があればぜひご覧になってくださいませ。
遅いランチをとり、お喋りもそこそこに場所移動して次の美術展に・・・



こちらは大阪高島屋で開催中の『京都・壬生寺展』
会期は1月21日〜2月1日まで

2007年に奉安された友禅画家「あだち幸氏」による、手描き友禅染めの手法に独自の技法を加えて作成された、本堂障壁画と襖絵と本尊脇侍の掌善・掌悪童子像をはじめ、重要無形文化財の指定を受ける「壬生狂言」の世界や寺宝などが展示されていました。
壬生三面や狂言の衣裳、ビデオによる壬生狂言もなども良かったですね。
画像


・・・で、初公開の本堂障壁画と襖絵なのですが、なかなか斬新な色遣いと絵には驚きを隠せませんでした

創建一千年を超える名刹のお寺にあの絵柄、うーむ・・・
確かに一枚の絵として見ればとても美しいタッチで描かれていて素晴らしいなと思いました。

こーして展示されているものを見るとそのような感想ですが、実際に壬生寺を訪れて本堂に納まっているところを見ると意外と馴染んでいるのかもしれませんね。

一度確認しに壬生寺に行かなければ・・・
・・・で、壬生寺展から出てきて友人と交わした言葉「すごいねー
古寺に斬新な障壁画と襖絵にはびっくりしたねー」と・・・お互いに

この日は美術展を2つ鑑賞、それぞれに素晴らしく充実した気持ちで帰宅したのは言うまでもありません。


・・・で、帰りに車で走っている途中、このような珍しい飛行機雲の影を見ました
普通の飛行機雲はよく見るのですが、こー言う現象は初めてです。

ちょうど信号が赤になり車が止まったので、すかさずパチリっ
何という現象でしょうか?
ご存知でしたら教えてくださーーい
画像


アップで・・・
画像


家の近くまで来てもまだ上空にはくっきりと影が
画像



KAITOはとてもお利口ちゃんでお留守番していてくれました


画像


になり、ベッドに入ったのですが、お昼間のチベット展での美術品を思い出していると、なかなか寝付くことができませんでした。
かなりの感動に興奮冷めやらぬ・・・のKAITOママでした

        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お家の中が、まるでKAITO君の展覧会が
あっているようです
素敵です(拍手)

ママさん、美術展に行かれたんですね
色々な文化に触れる時間は
心安らかになりますね

KAITO君、おりこうにお留守番できたね
えらいよ
シュガー
2010/01/28 20:45
ネットで調べてみましたら・・・巻層雲が出来ていてその雲の上を飛行機が飛んで影ができたそうですよ♪
よくわからないですがこんな事が書かれていました。珍しい現象で私も初めてみました^^。凄いシャッターチャンスでしたね! KAITOチャンのカレンダーの沢山ある事・・・可愛がられていて幸せそうないいお顔です^^。展覧会を一度に2回も鑑賞されて感激なさったのですね。貴重な美術品などに触れると心が豊かになったように感じますね。いい時間を過ごされて・・・KAITOちゃんとパパさんお留守番ご苦労様でした♪
のろばあさん
2010/01/28 22:17
KAITOくんの「プリン〜」最高♪

チベット展 良かったですね!
我が国でお初とは中国との兼ね合いで難しかったのかしら?
文化も言葉も思想も違うのだから〜
微妙にナニですね!
壬生寺もこれまた微妙!

飛行機雲は以前「何とか現象」って聞いた事が有りますが〜
ゴメンナサイすっかり忘れてる!

充実した一日でハラショー♪


おたん 
2010/01/29 05:36
PS
1月9日の北日本新聞に同じ記事が〜
8日の朝にも立山連峰上空に出たそうです!
地震の前触れかと問い合わせが多数とか〜
これとは別に〜
飛行機の機体とその影も映るそうですよ!
新聞に出る程の珍事、凄く縁起が良さそう♪
おたん
2010/01/29 06:58
シュガーさん こんにちわ〜(*^_^*)
はーい気がつけば、お家の中はまるでKAITOの写真館
芸術・美術鑑賞が大好きです
あまりKAITOを一人でお留守番させたく無いので、そんなに頻繁には出かけませんが・・・
チャンス有らば、この日のように美術展のはしごもしばしば心が豊かになり、安らぐ心も生まれ精神的にもとてもな気持ちになれるのが嬉しくて・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2010/01/29 11:38
のろばあさん こんにちわ〜(*^_^*)
ネットでの検索、有難うございます
私も「飛行機雲の影」で調べてみたのですが、その現象を何というのかと言うところまではたどり着けなくて・・・気になります
光のシャワーや天使の梯子のように雲間から光線の射すことを「レンブラント現象」と言うように、きっと何々現象と言う名前が有ると思うのですが・・・
空と雲は実に楽しいですね見ていて飽きません。
この日は欲張って美術展のはしごをしちゃいました。あとで考えると、美術・芸術の趣味が同じ傾向の友人との久々の鑑賞会・2件の素晴らしい美術鑑賞・そして↑珍しい飛行機雲の影との遭遇・撮影・・・と3つも素晴らしいことが重なりました
パパは会社なのでKAITOくんが一人でお留守番していてくれたお陰です
SHIZUKAとKAITOのママ
2010/01/29 11:53
おたんさん こんにちわ〜(*^_^*)
とても感動しましたよ〜。チベット文化を総合的に紹介されるのは今回が初とは私も聞いて驚きました。
東京での開催は無いのかなー?有ればぜひ鑑賞されると良いかと思います。独特の仏像とタンカに魅了されますって
飛行機雲の影はほんと珍しいようですね。
ほほう、各地で観測されているようですね。
空は未知への広がりを感じ実に楽しいですー
そしてその広がりは宇宙にも通じるような気がします。
また、命の起源にも・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2010/01/29 12:07
わあ!KAITO君カレンダーがたくさんあるのですね。
どこのお部屋でもKAITO君と一緒!

飛行機雲、すごいシャッターチャンスでしたねえ!
杏ママ
2010/01/30 21:43
杏ママさん こんにちわ〜(*^_^*)
KAITOの写真は毎日撮るので、年間の枚数にするととてつもなく膨大な数です
毎年12月になるとそれを見ながらの大変な大仕事でも、楽しいですね

飛行機雲の影、とてもラッキーでした。
多くの知人・友人にも聞いてみたのですが、こー言うのを見るのは、なかなか珍しいことのようです。
SHIZUKAとKAITOのママ
2010/02/01 11:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
美術展のはしご・・・(^_^;) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる