SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮮明によみがえるその時々の空間

<<   作成日時 : 2014/05/27 18:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

画像




   (画像をクリックし拡大してご覧くださいね〜(*^_^*))

堺の街をぶらりと・・・
先日、堺市に在る大鳥大社に行きました。
此処は比較的家からも近く由緒正しい有名な神社なのですが、昔にお参りしたくらいで今回は久々のお参りでした。
家から近すぎてあまり行かないと言うのもありますが、
此処はワンちゃん禁止と聞いた事がありましたので
今の季節は菖蒲も見られるかなと思っていましたが、出かけた時間が遅かった事もあり、やはりここの神社も5時を過ぎると慌ただしく門を閉める準備に
なのでお参りしてご朱印を頂いて急いで駐車場へ。

大鳥大社は和泉の国一の宮、大鳥造の本殿は古代神社建築の一つです。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。境内約1万5千坪には種々の樹木があり千種の森(ちぐさのもり)と呼ばれています。約50種10万本のハナショウブが観賞できる菖浦園も有名で6月上旬〜中旬が見ごろです。・・・(堺観光ガイドより抜粋)

画像


老舗 八百源
八百源の肉桂餅(やおげんのにっきもち)を買いに行く・・・
此処の肉桂餅は昔から大好きで、懐かしさのあまり寄ってみました。
安土桃山時代、南蛮交易が盛んなころに堺に伝来した肉桂と言う香辛料をもとに作られた和菓子だそうです。
肝心の肉桂餅の画像はありません
撮る前にお口の中に
柔らかな求肥に練り混ぜられたにっきが香りも良くて、こし餡もさっぱりとしたぎゅうひのお餅です。
画像


もうすでに終了していますが、あべのハルカス美術館での
『東大寺展』に二人で出掛けてきました。
美術館は16階にありますが、その前にも眺めの良い庭園があり
この季節はちょうどツツジが美しく咲いていました。
北側には大阪城も肉眼で見えます。
西側には天王寺動物園や大阪市立美術館も眼下に・・・
画像

あべのハルカス展望台はまだまだ長蛇の列をなしていました。
少し落ち着いてから、ゆっくりと出かける事に致します〜


24日・・・大阪市内の生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)
  通称・生玉さん(いくたまさん)に二人で参詣
25日・・・奈良の法隆寺と薬師寺に二人で参詣
生國魂さんも法隆寺さんも最後は2012年一昨年になりますね
KAITOと一緒に参詣しています。



   ・・・回顧・・

KAITOとパパとママとの法隆寺
夏過ぎて10月ころだったかな・・・
まだまだ秋には至らなくて、陽射しが暑かったことが思い出される。
日陰を選んで歩いたね〜
KAITO号バギーに乗ってるKAITOを見て修学旅行の生徒さん達に囲まれたね。
可愛い〜可愛い〜って言われて頭ナデナデしてもらったり、写してもらったりパパもママも嬉しかったよ
外人さんのグループには写真を何枚も撮られたね
KAITOが居たから、ママも言葉は通じなくても外人さん達とちょっぴり触れ合えたよ(笑) 

この日、駐車場に車を止めたこのとき、「この前はあそこだったね」あの場所に駐車したねと、車を止めた場所さえハッキリと主人も私も覚えていた。
そこからKAITO号押して行ったね〜・・・
あの日と同じく青い空が広がり日差しも強かった。

あの日の楽しい時間が、昨日の如く思い出された・・・
画像



法隆寺の金堂や五重塔・・・
薬師寺の金堂、南大門・・・
真ん中に位置する薬師如来像なんと優しいお顔なんでしょう・・・
その左右には日光菩薩・月光菩薩の像
当然のことながら仏像の撮影はNGです。

今日はシズカもカイトも一緒だね〜
シッカリと写真を抱きしめて・・・
画像



<ご朱印>

↓画像の中に本来ご朱印は・・・についてを載せました。
若い頃から神社仏閣を巡り、古い建築物やお庭に興味を持っていた私は各地の写真を撮る事を趣味としていた。
なので訪れた神社仏閣での今までのご朱印帳も何冊か持っていました。

しかし現在、神社仏閣に参詣し頂いているご朱印には特別な思いがあり、今までとは全く違った意味でご朱印を押してもらっているのです。
KAITOが旅立った後、KAITOとSHIZUKAが天国で安らかに過ごして欲しいとの願いを込めて祈り、これを始めました。なんとかして少しでも不安定になっている心が落ち着けるものが欲しかったのかもしれません。

そうかと言って、特別宗教にこだわったり、宗教に傾くと言うことは一切無いのですが(笑)
写経の練習帳みたいなのも本屋さんで買い、般若心経を何度もなぞったり、読み解いたりもしました。
ただそれだけなんですが・・・


余談ですが・・・巷では"ご朱印ガール"(ご朱印女子)が流行っているそうですね。
最近2,3度この話題をTVで見ました。
可愛いご朱印帳や特色あるご朱印を集めるのがブームらしいですよ〜
面白い趣味ですね

ま、概念に囚われず、様々な捉え方があって良いと思います
画像



     ・・・ゴーヤの佃煮・・・

ご近所のワン友さんから教えていただいた「ゴーヤの佃煮」
去年は自家栽培のゴーヤで作りましたが、今年はその季節が待てなくてスーパーで買ってきたゴーヤでさっそく作りました。

正味1.3s・・・20〜25pくらいのゴーヤ7本分
@種と綿をていねいにスプーンでとり除きます。
  綿が残ると苦みが増します。
  少しほろ苦さが欲しければ、そこはお好みで

Aゴーヤを4mm幅に切ります。
けっこう切り応えのある量ですよー

B正味1.3s わぉー大量だっ

C調味料などの分量を参考にしてくださいね。
  しょう油     200cc
  ザラメ(白糖)  170g
  だしの素    2パック
  お酢      120cc


D沸騰したタップリのお湯の中にゴーヤを入れて
  15分置きます。
  なお、お湯は沸騰した時点で火を止めておきます。

E15分お湯の中に浸かっていたゴーヤはしんなりとしてきます。
  ザルに上げて少し冷ましてからシッカリ布巾で絞ります。
  ペーパータオルでも可です。
  熱いうちに絞ると、手がアッチッチになるのでご注意
  
Fゴーヤ1.3sは大量なので
  私は土鍋でゆったりと煮ることにしました。
  

G調味料を合わせ、絞ったゴーヤを入れます。
画像


中火で30分ほど煮ます。
ほぼ水分が無くなればOKですね
火を止めてからゴマと花かつおを混ぜます。
私は分量より多めにゴマも花かつおも入れました。
一度おためしくださいね〜
画像


栄養満点
日持ちしますが、冷凍保存しても固くなりません。
ご飯のおともに、またお酒の肴にも
両母や姉、お友達にもお裾わけ〜
美味しいね〜と喜んでくれました




KAITOパパとママはKAITOと一緒に訪れた場所に行き
あの幸せだった時間を懐かしみ、思い出し・・・
一つ一つ乗り越えようと頑張っています

共に過ごした大切な「時」を
強く・強く身体の中に刻まれるのを実感しながら・・・

今日もご覧くださってありがとうございます
心より感謝です〜


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗りで〜す(*^▽^*)Y

色々な所にお出掛け・・・私もご一緒した気になって嬉しいです^^♪
KAITOくんもSIZUKAちゃんもパパ&ママと同じように「そうそう、この前は・・・」なんて言ってるかも?

”ご朱印ガール”は私もTVで観ました!
へぇ〜なんて思って居ましたが〜写真を拝見して、すっかり魅了されました!

ゴーヤの佃煮おいしそう^^♪
シッカリ苦いのが良いなぁ^^♪

PS.
今日もKAITOくんに癒されました♪
アリガト(#^.^#)
おたん
2014/05/29 02:31
おたんさん こんにちは〜(*^_^*)
暑いと言ってもまだまだ爽やかさも残る暑さなので、出かけるのもでも気温は昨日、今日と30度近くまで
紫外線の強いのと、黄砂がまたまた

いつの時もシーちゃんやカイちゃんと一緒にお出かけしているつもりで居てます・・・そう思いたいです
この子達の写真を車の後部座席に座らせたり、大切そうに胸に抱きしめて記念写真を撮ってる私・たちそんな光景を見られて変な夫婦と思われてもイイんですー(笑)

おたんさんもご朱印ガールご覧になりましたか
流行りと言うのは面白いですね〜
あのときの石清水八幡宮の「八」の文字が鳩の絵に描かれていたのも面白いですね。今度私も鳩のご朱印下さいって言って見ようと思います

ゴーヤの佃煮も一度作ってみてくださいね〜
シッカリ苦いのがお好みなら、ワタも大雑把に取ればよいかと
いつもございます。
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/05/30 11:31
こんばんは。
私も出かけたところと重なっている場所があり少し日にちがずれているとばったりお会いしていたかもですね^^。
どうしてもKAITOちゃんと重ねてしまうのは仕方ないですね。いつも一緒でしたからね。ゴーヤの佃煮早くも作られたのですね♪ 季節の先取りですね。我が家も懲りなくてまたまたゴーヤの日除けを作りましたから…そのうちいやになるくらいゴーヤのおかずが食卓に上りますよ^^。

JUNKOさん御朱印の収集は年季が入っているのですね。でも今はKAITOちゃんたちの冥福を願ってのようですが心を平穏にするためにいろいろ努力されているご様子が覗えますよ。
お気に入りのぬいぐるみを咥えてご主人様を出迎えていたKAITOちゃん懐かしいです。
のろばあさん
2014/05/30 21:45
堺市と言えば商人の町のイメージしかありませんが、立派な神社があるんですね。
肉桂餅のお店も風情があっていいですね。
どうも関西方面にうとくて
毎年関西方面で学生時代のグループ旅があるので
情報ありがたいです。

御朱印帳は友人もやっていて
神社仏閣に行く事が多いから
私も興味あります。
KAITO君の事もあって御朱印帳への記帳も
気持ちが入りますね。
ネットで御朱印帳を探した事があって
かわいいのやらいろいろありました。
そろそろ初めて見ようかな。

吹雪ブログのコメントありがとうございます。
こちらの訪問読み逃げもあってごめんなさい。
お元気そうでなによりです。
ラジャ
2014/05/31 10:22
のろばあさん こんにちは〜(*^_^*)
今日は気温がグングン暑かったですねぇ
のろばあさん宅でも大阪市内の美術館やあべ近界隈の記事を拝見してかねてよりぜったい何処かですれ違っていてもおかしくないなーなんて思っています。
ハルカスは近いがゆえに、展望台ももう少しほとぼりが冷めてからハルカス美術館の開業はお互いに嬉しいですね
ゴーヤの佃煮、自家製で作りたかったのですが、今年はマンションの外壁塗装やベランダなどの補修工事の年で、ちょうど夏頃にベランダの植え木や納屋などを撤去しなければいけないのでキュウリもごーやも植える事が出来ず残念です。なので、スーパーで買ったもので作ってしまいました。
のろばあさん宅ではゴーヤや朝顔のネットも張られて着々と準備されていましたね。日除けにもまた夏バテ対策にもなり、楽しみですね〜
ご朱印帳もかつて無いほどの速さでページが埋まっていっています。KAITOが旅立って301日過ぎましたが、やっと受け入れられるかなぁと言うところまで来ました。いくら待っても帰ってくるものでもないし、現実にはもう居ないのだからと・・・冷静にそのことも捉えられるようになってきました。この一年ほんとうに長い長い時間です。BlogにもまだまだKAITOのことを書いていたい気持ちも有ります。私が書くことにより、のろばあさんもコメントくださるようにKAITOがヌイグルミを咥えてパパとのお帰りの儀式を覚えていてくださって懐かしく思い出してくださる事が、なにより嬉しく思います。うまく書けませんが、いつもございます。
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/05/31 18:16
ラジャさん こんにちは〜(*^_^*)
堺と言えば鍛冶鉄砲・千利休、かつては南蛮貿易でもとても栄えた町です。なのでその時代の名残りのものは色々とありますね。
神社仏閣もけっこう多くありますが、やはり京都・奈良にはかないません
二人とも堺っ子なので時々ぶらりぶらりとしては懐かしんでいます皆さんそうだと思いますが、生まれ育った町はいくつになっても良いものですね
ご朱印帳は日付も入るので、記録の一つにもなりますね。
でもねぇ、場合によっては巫女さんが書かれるところもあったりして・・・それは無いでしょってな感じの字体があるとがっかり。(今のご朱印帳にも3件ほど(笑))
龍安寺などは品格も有り素晴らしいです。頂いたご朱印帳を眺めているだけでも有難くて・・・
いつもです。
吹雪ちゃん久しぶりにお顔を見に行きました
感想をと書いていたので好き勝手に書いちゃいましてでもいつもとても素晴らしく撮っておられてラジャさんの感性が大好きです。
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/05/31 18:39
最後の写真のKAITOくん よくこんな感じの写真をアップしていましたよね。
なつかしいです。
ぬいぐるみをくわえて おかえりなさいのお出迎え 覚えています。
うちのワンコは そういうのをやらないので やってくれたら嬉しいのにな〜と思っていました。
先日テレビで 外国人にインタビューをしていました。
ここが変だよ日本人 というお題でした。
その中で 「日本人は ゴーヤの中身を捨てて 皮を食べるのが不思議」と言っていました〜。
いろいろあるのですね〜。
私は ゴーヤ 無理です。
あさがお
2014/06/02 14:11
あさがおさん こんにちは〜(*^_^*)
KAITOは大好きなヌイグルミを咥えて、お帰り〜と言ってくれたり自分の気持ちをよくアピールしたりしていました共に懐かしんでくださってです。
ワンちゃん達もしっかりと自分の意思を持っていると思いますので、きっとバンちゃんもヌイグルミは咥え無くても違う形でアピールしているのでしょうね

ゴーヤのワタの部分を捨てるのは日本人だけですかー言われてみれば、食べるのは皮だけですものね。その外国の方に歯不思議にうつったのでしょう
苦いのも平気なら食べられそうですね。
あら、あさがおさんはゴーヤむりでしたかやはりあの苦みかな・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/05 10:43
おはようございます。
何度か読ませていただきコメントをって思ったんですが
タイトルどうり命日が近づくといろんな事が蘇り・・・

でもそれはおいといて
大鳥大社は車窓から見るだけで一度も行った事がないんです。
KAITOのママさん同様昔から神社仏閣を見てまわるのが好きで・・・ただしカメラは撮ってませんでした。
でもこうしてあらためて書かれているのを見るととても懐かしいです

一年が早いか遅いかその時々によって感じ方が違いますが
こころの中に鮮明にとどまっている事は確かですね!

これからもKAITOちゃんの事を書き綴られ少しでも元気になられる事を祈っています
花ママ
2014/06/07 08:57
花ママさん こんにちは〜(*^_^*)
レスが遅くなりました
花ママさんもきっと思いは同じなんだろうなと、言葉の中にいつもそれを感じております。いつの時もすべてを受け止めてくださっているように感じております
KAITOのことを書くことにより自分で自分を癒している時も有ります
まだまだ不安定で難儀な私だけど、これからもヨロシクお願いします
大鳥大社は今の季節は一番良いのではないでしょうか・・・
新年ともなると、参詣の方たちで溢れて第二阪和もすごく渋滞が起きています電車で行かれるのが一番良いかもです
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/15 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮮明によみがえるその時々の空間 SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる