SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫陽花の季節ですねぇ・・・

<<   作成日時 : 2014/06/15 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

毎年この時期はKAITOと一緒に『紫陽花』を見に出かけていました。
画像は、ちょうど一年前の6月13日、長慶寺での最後の紫陽花となりました・・・
大切な・大切な一枚です
画像

今年はまだ気持ちにゆとりが無くて、5月のバラ園も6月の紫陽花園も行くことが出来なかったです。
KAITOと一緒に行ったなぁと思い出すだけで胸が詰まります
先日もblog友達の花ちゃん宅の記事の中でのトンボ池公園でのお遊びの様子を拝見しているだけで号泣してしまいましたでも、すぐに楽しい思い出も蘇ってきて幸せなあの時のことも蘇り温かい気持ちになれたのも事実です
まだまだその部分は頭の中が整理が出来て無くて、二人とも季節のお花を見に出かける勇気がありませんでした。
時と場合にもよるのですが、あまり無理はしないでおこうと思います。

   (画像をクリックして拡大してご覧くださいね)

もう二度とKAITOとは一緒に紫陽花を観に行くことはできません。
でも、こんなに幸せな時間をかつて私達は過ごしました
画像の中にもまた主人と私の心の中にも鮮明に残っています
永遠に大切な宝物として・・・

いつの日か、笑顔で思い出話をしながら出かけられたら、浜寺公園のバラもまた長慶寺・トンボ池公園の紫陽花も見に行けると思います。
・・・先日の法隆寺や奈良公園のシカさん達と会えたように、いつの日かきっと
画像


☆☆☆☆☆☆☆☆

熊野三山参詣に・・・その@
熊野三山とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社をさします。

往復の走行距離約・・・482.1q
リッターあたり24.1q さすがハイブリッドカー
プリウスαの前に乗っていたレパードは1リッターあたり6qぐらいしかもハイオクでしたからねぇ エコカーおそるべし

主人と私と交替しながらの運転だったので、あまり疲れることも無く
久々の長距離ドライブを楽しむ事が出来ました
KAITOがシニアになってからのココ2年ほどは運転も控え目に走行車線を走っていましたのでそのおとなしく運転する良い習慣も今もなお続けているので、スピードもオーバーしないで走りました(当たり前ですね(笑))
画像



2006年〜2008年、大阪は天満橋・八軒屋からKAITOパパは一人で熊野三山を徒歩で目指し制覇した事があります。
サラリーマン時代でしたので、歩くのは週末予定の組める時だけでしたが、KAITOくんも何カ所か熊野街道を一緒に歩きました
これも三人の楽しい思い出の一つです

熊野三山とは・・・熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社、3つの神社の総称だそうです。
いにしえの時代に思いを馳せるのが好きな私も、
いつかはこの熊野古道を歩いてみたいなと思っていました。

今回はKAITOパパの都合により、車での参詣となりましたが
所々は少し歩いてみたりと、古道ウォークの雰囲気もちょっぴり味わえました
私専属のガイドさん(KAITOパパね)の楽しいお話も聞きながら巡りました
もちろん、シズカもカイトも一緒です
画像


滝尻王子・・・熊野の聖域への入り口だそうです。
画像


熊野古道館
資料や滝尻王子社の所蔵品などの展示
平安衣装の貸出しもあるようです。
画像



湯の峰温泉の"つぼ湯"
田辺市湯の峰温泉に在る東光寺、ご本尊は薬師如来。
その横に不思議な温泉がありました
熊野詣でに訪れた人々が温泉で身を清めるために使用されていたのが此処の「つぼ湯」だそうです。
熊野古道と同じく世界遺産にも登録されている温泉です。
一日に7回お湯の色が変わると言われているそうですが、私が行った時は深いエメラルド色のとても神秘的な色のお湯でした。
自然の岩を利用して作られた2、3人も入れば満杯になりそうな狭い場所です。
写真をご覧いただくと解るように、周りは簡単な板で囲まれているだけでした
でもお湯は硫黄の匂いも肌触りも濃厚で最高にイイお湯それだけでも癒される感じの温泉でした。
画像
カイトさ〜んお湯加減いかがですか〜

つぼ湯よりも更に効能があるとの「薬湯」にも浸かって、さらに"イイお湯"堪能し、心身ともに清められたところで一路熊野本宮大社へGO


2011年の台風による被害の爪跡がそこかしこに
川が氾濫したり、土石流に押しつぶされたりと、その痕跡は3年経った今もなお生々しく残っていて言葉を失いました・・・
護岸工事しているところも多々あり、各所で交通規制もみられました。
画像



さて、いよいよ熊野本宮大社
鳥居の前には見上げるほどの大きな三本足の『やたがらす』の旗が。
そしてその鳥居をくぐると目の前には長い石段が果てしなく・・・
杉木立の中の石段は158段・・・頑張って上ります
画像
ペットは家族の一員ですので、どうぞご一緒にご参拝ください。と書かれていました。
何と広くて優しいお言葉なんでしょう

上りきったところに神門があり、社殿へと進みます。
なんと荘厳な雰囲気に満ち溢れているのでしょう・・・
※熊野は、黄泉の国とつながりの深い、心・身体・魂を癒す よみがえりの地
とても神聖な気分になれるような気がしました。
画像


お庭には真っ黒に塗られた八咫烏(やたがらす)のポスト
画像


大斎原(おおゆのはら)
現在の社殿から7〜8分ほど、熊野川のほとりに位置し、此処の大鳥井は日本一の大鳥居(高さ33.9m、横42m)とのこと
大鳥居の中央に八咫烏が記されています。
画像



明治22年の大水害により多くの社殿が流されて、流出を免れた社殿だけが現在の熊野本宮大社の場所に移されたそうです。
森の中もやはり神聖な空気が漂っているような気がしました。
うぐいすや鳥の声だけが静まり返った森の中に響いているのが印象的でしたね。

この日は青空が広がり気温も歩いているだけでも汗が流れ出ましたが、それでも森の中はヒンヤリとした空気が流れていて気持ちが良かったです。
何か此処だけは違う空気が流れていたのかもしれません。
画像


続いて、熊野川に沿って進みます。
熊野速玉大社まで
画像


とても心身ともに充実した一日でした。
朝の6時半頃大阪を出て走ってきたので二人ともちょっとお疲れ
予定は未定の出発でしたので、ホテルも3時過ぎにスマホで調べてチェックイン
良い温泉にお食事・便利な場所をすぐさま確保できました

便利な時代になったもんだねー
勝浦温泉のホテルでゆっくりしようね
シズカちゃんもカイトくんもお疲れ〜
チェックインしてすぐに温泉でほっこり〜
画像


長々となりましたが、ご覧くださってありがとうございます
熊野三山の旅は、次回そのAへと続く予定でございますので
宜しければまたご覧くださいませ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
熊野古道はとても身近に感じる場所でありながら歩いた事がない・・・ちょっと情けないですね
KAITOちゃんとの思い出の場所へで出かけるにはまだまだ時間がかかると思いますが・・・
KAITOのママさんの記事を拝見させていただくと知らない事がいっぱいあって「なるほどなぁ〜」といつも感心しながら読ませていただいてます

2011年は我が家にとっても激動の年
今ようやく穏やかな日々に素直に感謝出来るようになりました。
近場のお出かけばかりになっていますがそれでも四季折々花ちゃんとお花を楽しんでいます

これからもシズカちゃん・KAITOちゃんと共にお出かけしたところを紹介してくださいね
花ママ
2014/06/19 08:20
熊野は一度行ってみたい場所の一つです。
観光本にはない古そうな温泉や黒いポスト。
お気に入りバーの「旅」に入れときます。
次も期待してますね。
ラジャ
2014/06/19 17:22
こんばんは。
温泉三昧の羨ましい旅ですね♪ シズカちゃんとKAITO君も一緒に温泉に入っている写真には思わず笑顔になりましたよ^^。きっと「いいお湯だね〜♪と言っていますね!
ひなびた感じのつぼ湯は雰囲気がありますね。
サッカーの必勝祈願をした八咫烏の神社ですね。テレビで見ました。明日早朝のギリシャ戦・・・勝利してほしいですね。
のろばあさん
2014/06/19 21:48
KAITOくんの写真 ほっこりしますね〜。
一枚目の写真の KAITOくん かわいい〜。
うちのバン 14歳ですが 散歩も 距離が短くなりました。
そう考えると KAITOくん 元気でしたよね〜。
20歳まで生きたなんて ほんと すばらしいわ。
バンにも まだまだ 元気でいてもらわなくては。
あさがお
2014/06/19 23:40
素晴らしい”熊野古道”JUNKOさんご一家とご一緒させて頂いて・・・有り難うございます(●^o^●)Y
深く静かな空気感が伝わって来ました♪
ペット(家族)は抱っこして一緒に参拝ができるなんて、流石は日本の心広い神様ですね^^♪
Jリーグの守り神”八咫烏”のポストがお洒落です^^♪
JUNKOさん・パパさん・KAITOくん・シズカちゃん・・・素敵な旅を有り難うです^^♪
続きが楽しみで〜す(●^o^●)Y
おたん
2014/06/20 04:28
花ママさん こんばんは〜(*^_^*)
熊野古道、いつかは歩いてみたいと思っていました。
今回は車での参詣となりましたが、また機会が有れば今度は歩きで行きたいです
少しずつ克服できているような気がします。
やはり一周忌が近づいてきて、諦めの気持ちと同時に心の中にも落ち着きがもどってきたのかもしれません。
年を重ねるにつれ、本当に様々な事が次から次へと起きてきますよねぇ。色々な事が起きて波が起きてもその波もいつかは穏かになると信じています。
花ママさんも色々なご経験を経て花ちゃんとの幸せな時に今また充実しておられるいつも励まされ居ます
おっしゃるとーり、これから益々シズカやカイトと一緒にお出かけの機会をいっぱい作り楽しみたいと思います
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/20 22:02
ラジャさん こんばんは〜(*^_^*)
熊野三山は本当に神聖な地と言う空気が漂っていますね。
時間が許せばやはり熊野古道は、いにしえの人々の歩いた道をたどって行くのがベストだと思います。
主人の話を聞いていると余計に歩きたくなりました
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/20 22:08
のろばあさん  こんばんは〜(*^_^*)
やはり和歌山の温泉、硫黄がたまりませんねー匂いだけでも効果有りそうです
温泉成分が、よーくお肌に浸透するようにと両手でピチャピチャと(笑)
つぼ湯にはシズカとカイトも一緒に小屋の中には休憩するスペースもないほど狭いので、温もるだけって感じですね。1回あたり30分と決められていますが、30分も入っていられないほど熱かったですー。でもまた行きたい温泉です。
ギリシャ戦は残念でしたね。次はきっと
熊野本宮大社の絵馬に応援の書き込みがいっぱいでしたねー
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/20 22:18
あさがおさん こんばんは〜(*^_^*)
可愛いと言ってくださって有難うございます〜
やはり晩年は精悍だったKAITOもお顔がどんどん幼い頃に戻ってきていました。
バンちゃん足腰丈夫で元気で頑張ってね〜

SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/20 22:22
おたんさん こんばんは〜(*^_^*)
神聖な地、熊野古道は本当に素晴らしいところでした。
今回は車でしたが、それでもとても良い経験が出来たなと思います。
いにしえの時代、人々はどんなにか苦労しながらこの道を歩み進んだろうかと思うと目頭が熱くなりました。
あの辺りだけ空気も違う感じがしましたね。
熊野本宮大社にはサッカーボールもユニホームも奉納されていました
SHIZUKAとKAITOのママ
2014/06/20 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫陽花の季節ですねぇ・・・ SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる