SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅便り・・・(*^_^*)

<<   作成日時 : 2015/02/23 16:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

日ごと寒さも少しずつ緩んできましたね。
先週末から大阪は15,6℃と気温も高めです

皆さまお住まいの辺りの梅の開花状況は如何でしょうか〜

画像



 画像をクリックして拡大してご覧くださいね(*^_^*)

京都まで北野天満宮をぶらり〜っと散策
満開にはまだ程遠く、木の種類にもよりますが見渡すところ五分咲きでしょうか
高めの気温がここ数日続いていますので、多少は開花も進んでいる事と思います。
画像



そして、こちら↓様子は近場の梅公園です。
枝垂れ梅が見たくて行きましたが、まだまだツボミ固し・・・
画像


全般的に満開を迎えるのは3月初めころでしょうか〜
と言う事で、あまり参考にはならない梅便りでした



   しあわせ回廊なら瑠璃絵

2月の14日までと、すでにイベントは終了していますが、奈良公園で開催されていた最終日の夕方出かけてきました。
瑠璃色(青色)に導かれ、光り輝く回廊を春日大社、東大寺、興福寺へと廻るのはとても神秘的で幻想的でした。
鹿さん達も散策していましたよ〜
シカせんべいをあげるといっぺんに囲まれちゃいました
画像





画像


姉宅のカーラちゃん8歳が虹の橋を渡りました
姉宅に遊びに行った時にはKAITOも何度かお遊びした、セントバーナードのカーラちゃん8歳

2007年の冬の日、大阪南港で飼育放棄されていたセントバーナードを里親センターの方が保護し、そして同年五月その事を知った姉がすぐにお家に迎えた子でした。

当時姉宅にはほぼ同じ年頃のデージーちゃんが居ましたが、その子とも相性が良くその引き取られた子、カーラちゃんはデージーを姉のように慕っていたようです。
いつもピッタンコと何をするにもくっついて行動していたようです。
いつも並んで二頭が仲良く座っていたのが思い出されます。

デージーちゃんと共に訓練センターにも一緒に通っていて大の仲良しでした。
おっとり型のデージーちゃんに比べて、カーラちゃんはずば抜けた運動神経を持っていたようで、訓練の先生にも見込まれて大会にも出場したようです。
その結果は見事優勝を果たしたようです。
優勝時に頂いたガウンは姉が最期のお別れの時に棺の中のカーラちゃんにそっとかけていました。

そんな仲良しだったデージーが、去年の12月5日にお星さまになってしまい、その頃から何か体調が良くなかったようです。
毎月の定期検診も欠かさず受けていて、その数値を見ながらこれからまた色んな検査も受けてと言う矢先でした。
その前日も食欲も有りご飯も完食で、まさかこんなに早く天に召されるとは姉も思ってもいなかったようです。
デージーちゃんが旅立って75日目、あまりにも早い旅立ちに寂しさもひとしおです。
KAITOパパと二人でお葬儀に参列しました。

カーラちゃんはきっとデージーちゃんとのお別れが辛かったのですねぇ。
その時の寂しげな姿が今も私達の眼に焼き付いています。
ココをクリックしてくださるとその時の様子が。

画像



保護されて姉宅に来たカーラちゃんの一生はきっととてもとても幸せだったと思います。
デージー亡きあとは今までより以上にママにピッタンコとして離なれかったようです。

2歳になる妹分のランちゃん(セントバーナード)とミディちゃん15歳が少しでも姉と義兄の寂しさを紛らわせてくれると思います。
お葬儀の数日後、姉宅を訪ねましたが、今までの迫力には届きませんが、ランちゃんが頑張っているように見えました

天国がまた賑やかになりましたね
カイトもシズカもカーラちゃんのことヨロシクね〜
みんな、安らかに・・・合掌


なかなかPCの前にもじっくりと座れませんが、私もKAITOパパも元気です
義母や実母のお世話の合間にも、それぞれのプライベートも充実させて、ストレスが溜まらないようにしています。
私も今月から「歴史ウォーク」の講座にも復活致しまして、今月から古寺・名刹を訪ねる旅を楽しむ予定です。
親のお世話にストレスを感じるとは何事か…と、お叱りの言葉も有ろうかと思いますがでも、ホント心身ともに疲れますーー
義母さんと実母、性格も考え方も生きる姿勢もまったく真逆
でも、親の事ですからねぇみんながHappyな気持ちで過ごせるようにと。


今日も最後までご覧くださって有難うございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
愛犬が次々と亡くなってお姉さん達やJUNKOさん達もお淋しいことでしょう。でも可愛がられてお仲間が居て幸せなわんちゃん達でしたね。堂々とした大型犬ですから天寿を全うしたと言う事ですね。JUNKOさんの両お母様のお世話も大変ですね。仰るようにストレスをためないで頑張り過ぎないお世話が大切ですね。ついつい精一杯頑張ってしまいますが無理をされないようにお気を付けくださいね。その意味でも歴史ウォークの講座に参加されるのはとっても気分転換にもなりますからいい事ですね。
のろばあさん
2015/02/23 21:41
奈良でライトアップしているのはテレビでやってましたね。
ブルーライトがとてもきれいで幻想的ですね。
ブルーライトの中に鹿さん?
と思ったら人形ですか?
LEDのお蔭であちこちですてきな夜を見られます。
いつも寒い冬に行われるけど夏もやってほしいイベントです。
お姉さんさぞ寂しいことでしょう。
保護されたカーラちゃん幸せな一生ですね。
でも8歳とは若い!
大型犬って寿命が短いのでしょうか。
吹雪も大型犬ですから11歳は長生きの方だと病院で言われました。
人間とは寿命の長さが違うのは理解していても
なんだか一日一日が短く感じてます。

お母様方のお世話はこちらも若い時と違って体も気持ちも疲れる事が多いと思います。
ストレス発散はとても大事な事だと思いますよ。

吹雪のお祝いメッセージありがとうございました。

ラジャ
2015/02/24 15:40
確実に春が近づいてきていますね。
ママさんのところは、大阪、奈良、京都、そして和歌山へと、いつもお出かけ羨ましいです。でも、ちょこっとでもお出かけすると気分がリフレッシュしますよね。絶対に大事です!
デージーちゃん、カーラちゃん、大型犬とはいえ、寿命とはいえ、寂しいですよね。お姉様のところに遊びに行っていたSHIZUKAちゃんとKAITOくんのことも同時に思い出ししみじみとしました。
キレ子のばぁちゃん
2015/02/27 14:13
のろばあさん こんにちは〜(*^_^*)
いつも気持ち玉も
何をするにもストレスを溜めない事が一番ですね
血縁関係が有るがゆえに大きな心、広い心を持ってお世話して行かないと、些細なことでお互いに嫌な気持ちになってしまいますものね。特に実母に対しては何かと難しく悩めるところ大ですーでも、自分が今ここに在るのはと、いつも原点に戻り考えるようにしています。お姑さんも気を使う部分も有りますが、嫁と姑と言う部分でまだ一線は保たれているので、比較的スムーズです
両母達に気持ち良く接するために未熟な私は"日々ストレス発散"

超大型犬のセントバーナードの平均寿命は6〜7歳らしいです。
なので、デージーちゃんもカーラちゃんも9歳・8歳と言うのは天寿を全うしたと言うことですね。私達の寂しい気持ちはありますが、天国が賑やかになってシズカもカイトもみんなで楽しくしていると想像すると気持ちがほぐれます。
歴史講座も3月は2度目の講義、今月は近つ飛鳥博物館やその周辺の御陵・叡福寺へも廻る予定なので楽しみです先週の土曜日にも近つ飛鳥博物館で安藤忠雄さんの講演会を満喫してまいりました。先週はまだ4〜5分咲きでしたが、梅林も年々見事になってきているようですね。
SHIZUKAとKAITOのママ  
2015/03/03 11:53
ラジャさん こんにちは〜(*^_^*)
奈良県で開催の「なら瑠璃絵」テレビでご覧になったのですねとても瑠璃色が幻想的で素敵でした
ブルーの中のシカさんはLEDでしたが(^_^;)LEDの無い安全な場所には、そこかしこに本物のシカさん達も居て夜のお散歩を楽しんでいるようでした

姉宅は今まだお子ちゃまのランちゃんが居ますが、急にデージーちゃんもカーラちゃんも居なくなって、姉にべったりと甘えん坊になったと言ってました。それに2頭がそれぞれ最後に乗ってお葬儀場に向かった時に使用したワンちゃん専用の車には、お庭で走り回る時にはいつも車の周囲をウロウロしたり、車の中を覗き込んだりして、の後など窓にはランちゃんの大きな手形をいっぱいつけているそうです匂いが染みついているのでしょうね・・・
それにお散歩から帰ってきたら必ず、デージーちゃんやカーラちゃん達の部屋の所まで行き、2頭の姿を探しているとか・・・まだデージーちゃんもカーラちゃんも帰ってくると思っているのかもしれません。超大型犬のセントバーナードの平均寿命は一般的に6〜7歳らしいので、この子達は天寿を全うしたと言えますね。
昨日から15歳になるチワワのミディちゃんが入院したと連絡が有りました。最近食欲がまだらで、昨日の検査では腎臓の値も↑上がっているらしく、今日はエコー検査が有るとか、姉も気の休まる時が無いようです。こんな時ですから、私もできるだけ頑張って、母の事での姉への負担を少しでも減らしてあげたいです。
実母は姉にも私にも自分のことをそれぞれに100%求める人なのでほんと大変です(^_^;)
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/03/03 12:21
キレ子のばぁちゃん こんにちは〜(*^_^*)
3月に入りましたので、奈良のお水取もはじまります。これが終われば一気に『春』ですね〜ぽかぽか陽気を想像すると笑みもこぼれますね
位置的にも大阪は関西圏内ならどこへ移動するにも電車でもでもあっという間に行けますね。なので気軽にフーラフラととリフレッシュしています仰るとーり、ホント自分たちがストレス溜まっていると気持ち良くお世話も出来ないですものね。
実母に満足のいくように、そして少しでも喜んでもらえるようにと努力はしていても、いくら頑張っても満点はもらえません

デージーちゃんもカーラちゃんもKAITOのことをよく知っている子達ですので、私もとても寂しく思っています。でも、その分天国の方が賑やかになって、先に逝った子達がみんな寂しい思いをしなくて良いかなとも思います
あと姉宅でKAITOを知る子は15歳になるチワワのミディちゃん一頭になりました。そのミディちゃん昨日から入院していると連絡が有りました。腎臓の値が一気に上がったらしいのですが、点滴で数値は半分以下に下がったとか。それでも、今日はまたエコー検査で詳細を調べるようです。お歳なのでしんぱいです。
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/03/03 12:44
こんばんは。
一度読ませていただいたんですがコメント出来なくて
お姉さまの気持ちを想うと・・・寂しくなりましたね
義姉宅も3年前21歳で旅立ったポメラニアンの後を追う様に13歳のヨークシャーがお星さまに。。。
そして甥っ子が・・・辛い事ばかり重なって
わたしは何もしてあげれませんでしたが

KAITOのママさんがお母様たちのお世話に奮闘されているのを
また意欲的に行動されているのを拝見すると頭の下がる想いです
奈良の回廊素敵ですね
もし都合がつくようでしたら
の咲く頃かの頃にはお会いしたいです
花ママ
2015/03/03 18:50
大型犬は 小型犬に比べて ずっと寿命が短いですよね。
8歳なら長寿のほうだと思います。
アルプスの少女ハイジが飼っていた犬が セントバーナードでしたね。
正確には 山のおじいさんが飼っていた と言うべきかな?
カーラちゃん JUNKOさんのお姉さんに引き取られて 幸せな一生でしたね。
そういう話を聞くと ウルウルきます。
うちのバンも 今年は15歳 まだまだ生きていてほしいわ。
あさがお
2015/03/06 06:29
花ママさん こんばんは〜(*^_^*)
レスが大変遅くなりました
今日は久々にBlogも更新いたしました
姉宅も寂しいお別れが相次ぎましたが、なんとか気丈に2頭の子達のお世話を頑張っているようです。
楽しく幸せな時間を過ごせた分だけ、またお別れした後の悲しみも大きいですものね。

私もなかなか寂しい気持ちは癒えませんが、でも随分と落ち着いてきたのも自分で解ります。
去年よりは更に又前向きに歩めているような気がしますそれに、先月からもう2度もKAITOとの楽しい夢を見られたんですよー夢の中でしたが、とても幸せで、その日は一日中思い出しては嬉しかったです。

もう少し暖かくなったら、花ちゃんに会いに行きますね〜
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/03/15 22:48
あさがおさん こんばんは〜(*^_^*)
レスが大変遅くなりました
超大型犬のセントバーナードの平均寿命は6〜7歳だそうです。
そう思えばデージーちゃんもカーラちゃんも長生きしてくれました
KAITOと一緒にまたお空の上で走り回っていることでしょう

バンちゃんともいっぱい楽しい時間をお過ごしくださいね〜
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/03/15 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅便り・・・(*^_^*) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる