SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野山は桜満開〜(*^_^*)

<<   作成日時 : 2015/04/20 14:56   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


今年も見事に咲いて楽しませてくれましたね〜


   【世界遺産 高野山】

この金曜・土曜日と高野山へと主人と出かけておりました。
先週もよく降り続いた雨ですが、私達が高野山へ行ってるときだけはシッカリとお天気も
標高1,000mを越える高野の山々、この時期に朝夜の気温は4度まで下がり
でも高野山の桜は満開で素敵でした
今年は桜の季節を2度も味わったような気分
画像


この季節に訪れた事が無く、日中との温度差の激しいのにはびっくりでした
まぁ、夏場は涼しくて快適なんですけどね〜
大阪から60〜70qの距離なので、今まで高野山へは日帰りでした。
今回は高野山・開創1200年のシンポジウムに参加するために高野山まで出かけたわけですが・・・
画像


せっかくの機会なので『宿坊』初体験する計画を立てました。
今は便利ですね〜ネットで宿坊の予約も
突如決まったことなので予約が取れるか否かが心配でしたが、1件の宿坊のみ空いてるとのことでラッキーでした。

宿坊ってどのようなシステムになってるのかなぁ・・・
少し不安も有りましたが、何事も経験
お部屋にトイレ・洗面所・お風呂無し
いやだぁ〜 夜中に一人で部屋の外に在るトイレに行けるかしら
色々と心配は有りましたが、早朝の勤行と精進料理に惹かれて(笑)
不安は何処へ・・・楽しみ100倍になりました

金曜日・最寄りのJR駅から南海高野線へと乗り継いで目的地『高野山』へ
画像


今回は車では無いので、大荷物はbooing
荷物は最小限にとどめてそれぞれ小さなリュックのみ
彼のリュックはゆとりも有りましたが、私のリュックはパンパン(笑)
軽量のダウンベストを持って行って正解でした
日が暮れてくると肌寒くなり、首にはスカーフを巻き、ジャケットの下にはベスト装着で寒さもしのげました。

堺東から特急こうや号で約1時間
プチ旅行感覚で、なんか久しぶりの特急に二人で乗るのが楽しくて
2015年に開創1200年を迎える世界遺産・高野山
3月1日から2016年2月まで絢爛優雅な特別列車「特急こうや」が運行しています。
高野山の四季をテーマとした絵柄を4両連続で1枚の絵になるようにデザインされた車体
乗り心地も良くて快適でしたよ〜
開創1200年のイベントが目白押しで列車も満席でした。
ここでは最近には珍しくアジア系の観光客よりもヨーロッパ圏の観光客が目立ちました。
画像


極楽橋駅でケーブルカーに乗り継いで高野山まで・・・
画像



高野山に到着すると
そこからはバスも良し・歩きも良しで大勢の人の移動が始まります。
私達はとりあえず奥之院までバスに乗り、ここからは歩く歩くーー
画像


高野山へ着いて驚いたのは、今まさに桜の季節
咲き始めの桜・満開の桜特に枝垂れ桜が満開できれいでした。
お天気も快晴…私やっぱり晴れ女でした(笑)

鬱蒼とした杉木立の中、苔むす石燈、根元が苔で覆われた大木・・・
御廟の奥で今も生きて瞑想を続けておられると伝えられている弘法大師。
一種異様な空間では有りますが、これらの苔むす世界は妙に心が落ち着くのが感じられました。
そういえば、去年熊野三山を訪れた時も今回のような不思議な空間を体感した事を思い出しました。
私は一応礼儀として此処での墓石は昔から撮影しない事を決めているのでその写真は有りません。
司馬遼太郎文学碑、立派な碑が建っていました。
画像


大法要が行われていたり、御詠歌が聞こえてきたり・・・
普段の生活とは無縁な世界が繰り広げられていました。
熱心な仏教徒でも無く、真言宗でも無く・・・でも、この様な場所に居るだけでおのずと心の底から合掌しようと言う厳かな気持ちになりますね。
画像



境内の桜がきれいに咲いています。
画像


大門・・・高野山内の西の入口、高さは約25,1m
大門の左右には金剛力士立像が並びます。
奈良の東大寺南大門の仁王像に次ぐ、我が国二番目の巨像だそうです。
画像


夕方になり霊宝館に・・・
宿坊と霊宝館はちょうど道路を挟んで真向かいに位置していたので、霊宝館を出てすぐに宿となる増福院へ。
お部屋は2階の離れに5,6室。
若いお坊さんたちがテキパキと動いている・・・
しかも礼儀正しくて気持ちが良かった。
画像



宿坊などのお部屋の間仕切りは襖と聞いていたが、完全個室になっていてホッ(笑)
でも、トイレは階段を降りてすぐの1階に。お風呂も1階・・・
でも、やたらトイレも洗面所も数が多くあり安心かな
お風呂もせっかくなので頂きました。
広いお風呂に貸し切り状態でしたが、全体で10人くらいは入れそうでした。
さてさて、待望の「精進料理」
もちろん"お部屋食"では無くて、大広間で団体さんとは別に個人のお客さんたち其々のお膳での夕食。
画像


夕食後は何もすることが無くて、もちろんテレビもありません(^_^;)
闇夜の中に散策に出るのも意味不明(笑)、と言う事で9時にはお布団に入り、朝まで熟睡しました。
もちろんお部屋は暖房がきいているので、お部屋に居ればヌクヌクでした。
ただ、お布団も枕も固くてでも、爆睡の私でした(笑)
朝のお勤めは6時頃からです。
本堂の床にはホットカーペットが敷かれ、もちろん勤行中もヌクヌク
真言宗のお経やお坊さん方の所作が珍しくて眺めていました。
朝から聞くお説法もまた良いものですね。
朝のお勤めが終わると、もちろんのことですが精進料理の朝食でした。
食材も味付けもとても美味でした・・・ご馳走様でした

2日目は高野山大学でのシンポジウム・・・これがメインでした(笑)
このイベントに参加する機会を得て、今回の一泊宿坊初体験と高野山をゆっくりと時間をかけて廻る事が出来たのは有意義でした
画像


高野山の街の中は狭いのですが、この2日間かなりの距離を歩き二人とも足がパンパン(^_^;)
でも良い経験ができました

普段はほとんどといっていいほど車移動の我が家ですが、たまには電車で遠出も良いなと言う結論です。
帰路も混雑していましたが、バスもケーブルカーも増便されていて不便は感じなかったです。
帰りも特急高野号に乗車して・・・無事に自宅へ。

帰り着くとつぼみだったアンジェリケが咲いていました
さっそく、シズカとカイトのところへ飾りました
画像のお鈴は今回の高野山の記念にと買い、お仏壇の所に置いています。
軽やかな優しい響きが心地よいです
画像


今回頂いたご朱印です。
2013年8月、KAITOが亡くなって後に新しく始めたご朱印帳も全てのページが今回の高野山で完了しました。
そして新たにまたご朱印帳を買いまして、これからまた神社仏閣にお参りしご朱印を頂きたいと思います。
画像



この時期は開創1200年に際し大法会もあり、地方からの団体さんも高野山へ大挙しています。
交通機関の増便、ならびに世界遺産に登録されてからすっかり街の中も今まで以上に整備され、至る所にトイレ設備も完備(これがまたすべて新しくウォッシュレットになっています)案内も親切丁寧で快適でした。

今日も最後までご覧くださって有難うございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
珍しく電車でお出かけされたのですね。高野山の宿坊での体験楽しく拝見しました♪ 私の父母も親戚の人たちと毎年のように泊りがけで高野山に行っていました。親戚の人が宿坊に嫁いだのでそこに泊まっていたようです。昔々の話です。私達と一緒に住むようになると主人が日帰りですが車でよく連れて行ってくれました。曲がりくねったカーブが多くて時には車酔いもしましたが・・・それも懐かしい思い出になってしまいましたよ。桜も満開で綺麗ですね〜♪ 苔むした有名人のお墓が沢山ありつい立ち止まって見てしまいますよね。高野山大学内にも入られたのですね。前はよくとおりますが中には入ったことないです。ゴマ豆腐のおいしいお店がありよく買って帰ります^^。
のろばあさん
2015/04/26 22:07
のろばあさん おはよ〜ございます(*^_^*) いつも気持ち玉ございます。 今回は車では無くて、久しぶりの電車の旅でしたので、段取りに手間取りました夏でも涼しい高野山、現地の気温を何度も調べましたが、やはり寒そうだったのでヒートテックの下着もダウンベストも入れました。持って行って大助かり のろばあさん宅もよく行かれるのですね・・・ たしかに車だとカーブが多くて でも下界とは全然違った荘厳な空気が漂っているのは、やはり高野山ならではでしょうね。 高野山大学など、今回のこの様な機会が無ければ縁の無い場所でしたが、参加できて良い体験が出来ました。立派な建物にも驚きました。
高野山と言えば、ゴマ豆腐は欠かせませんね(^_-)-☆ 大門に行く道を少し左に入った辺りの「角濱さん」と言うゴマ豆腐を製造&販売しているお店で買いましたお味が濃厚で美味しかったです。お土産にもいくつか買ったのですが、これまた車では無かったので重たい荷物を持って歩くのもお店から宅急便で送ってもらいました(^_^;)
しず・カイ達の写真をリュックにしのばせ一緒にお参りできた事も、今回の旅の良い思い出になりました

  biglobeは相変わらず反応が遅いですね
  コメント送信、お手数かけました
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/04/28 07:06
ご無沙汰でごめんなさい<m(__)m>

高野山の旅、よいですね〜。
もう何年も前にツアーでスーーーと行きました。
うっそうとした森の中に身を置くと
心身ともに洗われる気がしますね。
世界が違いますもんね。
宿坊体験も読ませていただいて一生に一度は体験したいものだと思いました。
私も、足がパンパンになるほどあの厳粛な中を歩きたくなりました。
ぎんまま
2015/05/07 08:49
高野山には ずいぶん昔に一度行っただけです。
また行きたいとは思っているのですが なかなか行動に移せません。
一泊されたのですね。
シンポジュームに参加されるために・・・さすがです。
精進料理 軽くておいしそう。
こってりしたものより 精進料理のようなものが おいしく感じる歳になりました。
高野山の練りゴマは すごくおいしいと聞きました。
一度食べてみたいと思います。
あさがお
2015/05/09 18:51
ぎんままさん こんばんは〜(*^_^*)
レスが大変遅くなりこちらこそご無沙汰です
なつちゃんのお顔は拝見に行きますが、読み逃げで
高野山、ぎんままさんツアーで行かれたのですね。
仰るとーり、世界が違いますねー
熊野三山と言い、高野の山の中と言いとても荘厳です。
街の中にお香の香りが満ちて、お坊さんがそこかしこに歩いておられる、ホント独特の街の雰囲気ですね。
宿坊体験はぜひお薦めです。
お寺で宿泊なんて貴重な体験だと思いました。
精進料理もとても美味しくて・・・
でも、夜と朝と和食が続きますと(^_^;)その次の日のお昼は喫茶店でサンドイッチとコーヒー食べてました(笑)
街の中には24時間営業のコンビニもあちこちに在ったのと、至る所にトイレ、しかもきれいで清潔数年前と大きく違っていた点でしたね(*^_^*)
海外からも大勢訪れるようになったのですものね。さすが世界遺産の高野山だと思いました。
日帰りでも十分可能ですので、ぜひまた季節を変えて行きたいです。
ぎんままさんも、次回はスーーーでは無くて、ゆっくりとお時間取ってお出かけに(^_-)-☆
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/05/10 19:38
あさがおさん こんばんは〜(*^_^*)
世界遺産に登録されてからの高野山、街の中も随分と変わった気がします。一番感心したのはトイレ設備、清潔で街の至る所に解り易く設置されていて、24時間のコンビニも充実していましたよ
今は夫婦二人だけの生活ですので、両方の老母達の調子も良かったので一泊してきました。和歌山だと老母たちに何か緊急事態が起きてもすぐに戻ってこられる距離ですものね(^_-)-☆
シンポジウムに参加すると言う目的も有りましたので、ほんと良い機会でした。念願の宿坊体験もできました
宿坊での精進料理もまた格別でしたよ。
ゴマ豆腐は濃厚でとても美味しいですね。
またあの濃厚なごま豆腐が食べたくなりました、通販でも帰るそうです。今は何でも便利な時代になりましたね〜
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/05/10 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
高野山は桜満開〜(*^_^*) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる