SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 双子のパンダちゃん(*^_^*)

<<   作成日時 : 2015/11/15 16:42   >>

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

秋晴れの続く先週、もう一つの大仕事を終えてまたもや「弾丸ツアーに・・・」
画像



私の実母の留守宅にはまだそのままになっているお仏壇がありました。
ところが先週そのお仏壇を母が移動したいと言い、その大仕事がありました。
引っ越し業者さんに問い合わせると、家具の大小に関わらず、トラックの1台分の費用になるとの事。

母は高齢者施設は1Kルームで狭いからと言う理由で、父のお位牌だけを自室に運び入れ、箪笥の上に簡単におまつりしてありました。
ところが今回、お姑さんのお引っ越しではお姑さんがお仏壇をお部屋に運び入れたと言うことで、自分もぜひ運んでほしいと言うことになり、一連の作業も終えてホッとしていた私にまたまたお仕事が
お布団一式、お座布団、更には冬物衣料も追加したいとのことで、その準備にバタバタと(笑)
今年の夏もお盆の時にはお位牌を持って母は留守にしている本宅に戻りお盆の間泊まっていました。
慌ただしいなと思いつつも、母のしたいようにさせてあげようと思っていました。
しかし今回、お位牌も阿弥陀さまも母の拠点とする施設の一室のお仏壇に納まり、母はこれでやっと何か安心したと喜んでいたので、お部屋は少々狭くなりましたが、これでまぁ良かったかなと・・・


・・・で、慌ただしいミニお引っ越しも終えたところで
疲れた心身を癒すために主人と二人で和歌山方面
目的地は和歌山に在る日置川温泉だけでした。
泊まるつもりも当初はしてなくて、のんびりと温泉に入りホッとしたね〜と
お食事しながら、せっかくここまで来たんだからと
白浜の双子パンダちゃんとモモちゃんのパパに会って帰ろうか即決(笑)
遊ぶ事では彼との意見もほぼ一致するので、さぁーとそれからネットで宿泊予約。
二人だとこの自由が効くのが嬉しいです。
自宅から約2時間、日帰りできない距離ではありませんが、プチ旅行気分でも満喫しましょう
・・・と言うことで、日置川⇒白浜町へと。
画像


和歌山県白浜は私が子供のころから夏休みに入ると家族と共に訪れていたリゾート地。
当時はまだワールドサファリなどの施設も無くて、ただ海水浴を楽しんだりヌルっとした温泉に浸かったりちょっとした観光地を廻ったりと、それだけのものでしたが、家族での楽しい夏休みの思い出の地です。

やがて自分も家庭ができ子供たちが生まれると、自分の子供のころと同じように夏休みが始まると子供たちを連れて白浜でお泊まりするというのが恒例となりました。
その頃にはもうアドベンチャーワールドなどお遊びする施設もいっぱい出来て親子で十分楽しめ、子供たちとの思い出もいっぱい詰まった場所になりました。

そんな白浜でのお泊まりは久しぶりに
温泉もいっぱい入って〜
美味しい海の幸もいっぱいお腹に詰め込んで〜(笑)

早起きの私はまだ夜明けぬうちから温泉に入り・・・
きれいな朝焼けも堪能しました。
画像


ホテルから15分・・・ワールドサファリへ
早々とチェックアウトも済ませ、9時30分の開園時間にはちょーど入場も出来ました。
ワールドサファリの施設も、一昔前とはぜんぜん違っていて
まるでユニバ…USJに来たような感覚でした。
画像


お目当ての双子パンダちゃん
【桜浜ちゃんと桃浜ちゃん】
可愛い〜
なにをするにも2頭くっついてー
昔、上野のパンダちゃんを見たことがありますが、その時はたしかガラス越しで立ち止まることもあまり儘ならなかったような・・・
開園して間もない時間と言う事も有り、そんなに混雑もしてなくて、ゆ〜っくりご対面しました
どんな動きをしても『可愛い〜』の一語につきますねぇ
画像


飼育員のお姉さんがオヤツをあげようと入室しました。
よく解っているのか、おねえさんから離れなくて、それがまた可愛い。
なでなでした〜い  
あんな風にちゃんを抱っこしてみたい
画像


このアドベンチャーワールドでは7頭のちゃん達が暮らしています。
この双子ちゃん達のお父さんは1992年生まれのシズカとカイトと同じ年に生れたようです。
今年23歳を迎えたシニアパパさんですね。
多くの子供達に恵まれてお嫁さんの良浜ちゃんと共に

お父さんパンダちゃん
画像


お母さんパンダちゃん
画像


そして、和歌山県では子の様な賞状や称号も授与されているとの事。
日本、いや世界の中でも一番多くのパンダちゃんを繁殖・飼育しているらしいです。(中国を除いてね(^_-)-☆)
画像


そして、天王寺動物園から"単身赴任中"の白熊のゴ―ゴくん
そう、私が頻繁に訪れている天王寺動物園のシロクマの赤ちゃん・モモちゃんのお父さんが、このアドベンチャーワールドに居ます。
室内のプールでの写真、あまり鮮明な画像は撮れませんでした。
水槽のガラス1枚隔ててゴ―ゴ君と会えました。
が、その大きな身体・大きなお顔にはとてもビックリ
やはり♂のシロクマさんは大きいです
画像


そして、肉食動物・草食動物達の暮らすサファリゾーンへは『ケニア号』に乗車して廻ります。
みなさん、ゆったりと横になりお昼寝中の子達がほとんどでした
画像


大阪の自宅から和歌山のワールドサファリまで往復約400q
近いですねぇ・・・
これからもまた温泉のついでと言いながら、ちょっとちゃん見に行きたくなるかも


そして今朝は雨上がりの早朝散歩へ・・・
久しぶりに大股早歩きと灘波歩きとジョギング、ひぃー
でも、公園できれいな葉っぱにであえたよ〜
画像


ご近所の集会所で開催された【寄せ植え教室】にも参加してきました。
自分の時間が少しずつ・少しずつ戻ってきています

エリカ・ビオラ・シクラメン・アリッサム・・・
春先にはもっと株も大きく育ち、お花もいっぱい咲いて立派な寄せ植えの鉢になるとか。
冬場に枯らさないように愛情たっぷりで育てなくちゃ
画像



今日も最後までご覧くださって有難うございます
風邪のシーズン突入で、周りでも風邪をひいてる方が多数
私は先日、インフルエンザの予防注射を受けてきました。
今年は流行るらしい・・・と毎年言われて(^_^;)早々と接種してまいりました。
皆さまもお風邪をひかないようにご自愛くださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ダンテ君がいなくなって消沈しているところへ
やさしいコメントありがとうございました。
忙しさもようやく一段落ですね。
思い立ってすぐに旅へ!
それこそご夫婦ならではの楽しみ方です。
白浜はパンダで有名なんですね。
動物園で見た事がありますけど
ちっとも動かず向こうを向いて顔も見せてもらえず
残念でした。
赤ちゃんでもこんなに大きいのにびっくり。
大きなぬいぐるみ
抱っこは飼育員さんの特権。
ホント羨ましい!
大人が動物園?って不思議でしたけど
こんな楽しみ方もあるんですね。
毛深い子たちがいなくなったら
我が家もあちこちの動物園出没になりそうです。
ラジャ
2015/11/16 15:45
こんばんは。
しっかり両お母様のお世話をされてご夫妻でのリフレッシュ旅・・・楽しそうでよかったです^^。
ご仏壇の事では自然い笑いが込み上げてきました。可愛いですよね〜♪ 温泉にもKAITOちゃんたちもいつもの様に一緒なんですね。双子パンダちゃんの事はテレビで見ましたが本当に可愛くて見て居る方が笑顔になりました。
JUNKOさんが見られた天王寺動物園の白くまのモモちゃんのおお父さんがいましたか。大人はそんなに大きかったですか〜♪   ご夫婦仲良くちょうどいい距離の旅でしたね。

寄せ植えも綺麗に咲き揃うと華やかになりお正月にいいですよね。明日からはしばらく雨の様ですが今日はこの時期としては気温が高めで動きやすかったですね。
のろばあさん
2015/11/16 21:14
お仏壇の引越し 大変でしたね。
動かす時に 魂を抜いたり 落ち着いたところで 魂を入れたりは しなくてもいいのですか?
そういう事 何もしらないので お聞きしています。
和歌山のアドベンチャーワールドに行ってこられたのですね。
パンダが7頭もいるのですか?
一頭につき 一年間で 一億円を賃貸料として払うそうですが 和歌山は 毎年 7億円を 中国に払っているという事ですね。
日本で生まれたパンダでも 中国のもので 賃貸料を払うのだと テレビで言っていました。
あさがお
2015/11/22 18:25
ラジャさん こんにちは〜(*^_^*)
ダンテくんのこと残念ですね・・・いつかはお別れの日が来ると頭の中で解っていて。やはり辛いものですよね私も心が痛みました。
吹雪ちゃんはお兄ちゃんの分までこれからもいっぱい元気で居てくださいね〜

お互いの事情も予定もよく解っているので(笑)思い立ってすぐ行動できるところは『夫婦』と言うのは便利ですよね わりと我が家は無計画な行動パターンが多いです。
表現が悪いですが日々両方の老親のことに縛られ膨らみ続けるストレスを解消するには、突発的に気楽に行動できるのが一番ですものー
ご褒美の後はまた機嫌よく頑張れると言うもので

双子パンダちゃん達の可愛いことったら抱っこしたり、触れ合ったりできるのは、日々ご苦労されている飼育員さんの特権ですね
とても羨ましく思いました。
生まれ変わったら動物たちに関わる仕事に絶対に就きたい
今更ながら無理ですので、頻繁に動物園巡りしてます
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/11/23 11:50
のろばあさん こんにちは〜(*^_^*)
いつも気持ち玉も有難うございます
お仏壇のことはホントおかしいでしょ〜 我が親ながら、あらあらまぁまぁってな感じでした実母には最近色んな変化が見られます。まだらも出ていますし、子供のように聞き分けのないことを口にしたり・・・
身体の方も足腰の筋力がとても衰えてきていますので、今のママなら寝たきりにもなりかねないからとの主治医からのアドバイスも有り、週に2回リハビリを始めました。少しでも筋力を戻さないと、今の施設には居られなくなりますのでねぇ時々行っては少しで一緒にも歩くように心がけています。
天王寺動物園のシロクマさん達本当に可愛くて・・・モモちゃんのお父さんは大きくて迫力満点びっくりしましたでもとても親近感を持ってガラス越しですが対面してきましたよ

昨日はまた新たな寄せ植えを作ろうと思い、国華園まで行ってきましたが、もう葉ボタンもいっぱい並んでいました。
今までに見たことの無いような新種のハボタンもいっぱいお花を見るのも楽しいですね
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/11/23 12:00
あさがおさん  こんにちは〜(*^_^*)
そうですねぇ、お仏壇の引っ越しも大変です。
魂を入れたり抜いたりと・・・
全然そんな知識も有りませんので、お寺さんの言われるとーりに致しました。でも、お仏壇を運び出したあとの母の本宅は、何かガランとして、やはりお仏壇の中には魂のこもった阿弥陀さまが居られたんだなと不思議な感じがしました。

そうなんですよね。親権と言うのか権利は全て中国側にあるらしいですね。パンダちゃん、日本で生まれた何頭もの子達が中国へと帰ってしまっているということは何か残念な気がします。
1頭1億円の賃料ですか〜
それは知りませんでした。
生れて少し大きくなると中国へ渡さなければいけないなんて、飼育員さん達もさびしいでしょうね。なんとかならないのかしら・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2015/11/23 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
双子のパンダちゃん(*^_^*) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる