SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三月はイベントてんこ盛り(*^_^*)

<<   作成日時 : 2016/03/24 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

三寒四温の日々が続きます。
春物と冬物を交互に取りだしては
    着ている今日この頃…あ〜、忙しっ

三月は我が家のイベントがいっぱいです。
またまた「+1」健康で過ごせれば1つくらい増えたってどうってことないです 日頃は実年齢もあまり意識しないので口にもしないのですが、やはりこの日だけは主人にもアピールしなくちゃ

3月17日
去年から姑や実母の入退院があり、バタバタと毎日慌しく過ごしています。
なので毎冬我が家の恒例となっている京都龍安寺の湯豆腐もまだ行ってなかったのですが、ちょうど良い機会でもありお誕生日を祝うべく

桜の季節にはまだ少し早いので、観光客もそんなにいなくてのんびりできました。
ゆったりとした気持ちで石庭を眺め、いつもの七草湯豆腐と精進料理を西源院で堪能し少し散策しました。
梅が残っていたり、雪柳や木瓜の花が満開だったりけっこうお花も楽しめました。
画像



3月20日

つい最近愛しい我が子が虹の橋を渡り悲しみにくれているネットの友人が先日福岡から奈良を訪れました。
関西在住のワン友さん2人と福岡の彼女と私、この4人は可愛い子を旅立たせた経験のある者ばかりなので、イヤと言うほど彼女のその辛い気持ちが理解できます。
悲しみの中に在り傷心の彼女が少しでも元気になって欲しいと言う今回の奈良散策でした。
彼女はその子と共に新幹線で関西もたびたび訪れていると言う事も有り、共に旅した関西への道のりをたどりたいと言う気持ちもあったのではないでしょうか。

薬師寺・奈良公園・東大寺と廻りながら感慨にふける思いは皆同じでした。
私もKAITOを連れて奈良散策は何度も有るのでこの日もいつものようにSHIZUKAとKAITOも一緒でした
画像


お昼はイタリアンレストランでゆっくりとお喋りしました。
泣いたり笑ったりと心の内を忌憚なく話せた事も良かったなと思いました。
彼女は奈良のワン友さん宅で泊まられて、その翌日も法隆寺なども行かれたようです。
画像


Blogやその他での友人知人、多くのワン友さん達も皆さんそれぞれの思いを胸に日々生きているのですね。
私は現在実母が入院中ということもあり、モヤモヤとする部分も有りますが、家族に支えられまたオン・オフlineの多くの友人に支えられています。
ここはネットでつながる不思議な世界でもありますがいつもみなさんから元気・勇気をもらいます 
画像



3月21日

結婚記念日・・・「共に白髪の生えるまで」と誓い合ったあの日から、ン十3年
ここまできたらもう最後まで仲良く添い遂げるしかない
お互いに健康で楽しく日々を過ごせることが一番ですね

この日は『日置川温泉』日帰りで出発したにも関わらず、途中で気が変わり"お泊まりに〜"
母も今は状態が落ち着いているし、姑も変わりない様子だったので、思い切って一泊することにしました。
もし緊急事態が発生しても、おなじ近畿圏内にさえ居れば、夜のうちに自宅まで戻ることもできるからです。
いつもそのような切羽詰まった気持ちで過ごしているので、チャンス有る時はそれを逃さず実行したい気持ち満々

これもネット社会の利点でしょうね。現地に向かう途中に予定変更でホテルの予約も完了し、安心して現地入り〜(笑)ただ時間が遅かったので、夕飯は館内レストランで和食・洋食のご膳を。
でも、温泉三昧で極楽・極楽〜
画像


翌日は更に足を延ばして熊野古道、中辺路まで・・・
今回は全くの新鮮海の幸堪能と温泉巡りに徹したので、熊野大社の近くまで行ったものの神社仏閣巡りもしないまま和歌山を楽しみました。
アイリスパークのオートキャンプ場内にある『女神の湯』
だれが名付けたのか(笑) 女神さまのように気高く美しくなれるのでしょうか
昨日の泉質も超ヌルヌルでしたが、この日の女神の湯も昨日以上にPHが高いようで、主人までもがお肌しっとり&すべすべ
翌日もまたその翌日も長年使い続けた私のお肌も潤ってる〜って感じです
一週間も居たら20歳くらいのぷりぷり・すべすべのお肌が蘇る
お昼に頂いたお寿司のネタの美味しかったこと
画像


二日目も新鮮な海の幸も堪能し、もうこれ以上温泉は入れないなぁと言いながら夕暮れまでタップリ遊んで帰途に就きました。
往復走行距離400q、例によって二人で交互に運転をしたので楽でした。
帰りしな泉南沖に沈む夕日がきれいでした
画像


昨日は姉が母の病院へきてくれたので、二人で母の事も相談しました。
現在はコルセットを24時間はめてリハビリも頑張っているようですが、高齢者が環境が変わり入院すると避けて通れない部分でもある認知症、それが今後今以上進むことの無いようにと、それも目標なのですが…
とりあえずは、母が杖をついてでも歩けるようにと言うのが一番の目標ですね。
穏かだった母が入院してから時々暴言を吐くのもとても悲しい事ですが、日によりその症状は様々。
我儘になったり、ともすれば子供のような表情を見せたり・・・
昨日は姉と私と一緒に行けたので、母はとてもご機嫌で和やかでした。

いっぱい遊んで気分転換できたあとは、母の病院へ行く足取りもそんなに重くはありませんでした。
母の変貌で時々耐えられなくなる時がありますが、うまく気分転換しながらいきます。
こんな気持ちで良いのかなぁという自問自答を繰り返しながらも自分の健康第一に頑張るしかないのでしょうね。

今日も最後までご覧下さいまして
  心より有難うございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、ありがとうございました!
東大寺は、すごい人でしたね。
帰りは混雑してて、お疲れだったと思ってましたが!
次の日も日置川まで行かれてて、安心しました( ´ ▽ ` )ノ
私も、ワン友さんがいなかったら、つくしを迎えることもできず、泣き暮らしてたと思います。
これは、あの子達からのプレゼント。
残された私たちが寂しくないように、元気なうちからご縁を紡いでくれてた。みんなありがとう!
はなぴー
2016/03/24 21:39
こんばんは。
わぁ〜イベントが一杯でしたね^^。 どれも楽しそうで・・・いえいえ美味しそうなのもありましたが元気を蓄えられてまたお母様たちと迎え合える事が出来て本当によかったです。ン十3年目の結婚記念日おめでとうございます。
これからも末永く仲良く連れ添って行きたいものです^^。
のろばあさん
2016/03/24 22:02
赤いセーターを着たKAITOくん こちらを見ている目が とってもかわいいですね〜。
愛犬をなくし 悲しみにくれているネット友さん はやく元気になられるといいですね。
そういう体験をしている人には 気持ちがよくわかりますもの。
一緒に奈良の散策が出来て ほんとうによかったわ。
JUNKOさんのお母様 リハビリを頑張っておられるのですね。
少しずつでも よくなりますように。
あさがお
2016/03/25 18:18
はなぴーさん こんにちは〜(*^_^*)
こちらこそ、先日はお世話になりました
お陰さまで久々の遠足気分楽しい一日を過ごせましたね。アハハ、奈良は日帰りでしたので翌日も日置川まだ余力が残っていたと言うことです(笑)
ほんと、仰るとーりちゃん達が先々のママ達の事を見越して元気なうちからきっとご縁を紡いでいてくれたのですねそれぞれの可愛いちゃんたちに感謝です
また女子会楽しみにしてますね〜
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/03/28 10:53
のろばあさん こんにちは〜(*^_^*)
いつも気持ち玉も、そして記念日のお祝いもです。
三月は我が家のイベント盛りだくさん
気候も少しずつ良くなる季節なので、記念日・日頃のご褒美・リフレッシュ…いっぱい兼ねてのでした。帰ってきたらまた多忙な現実が待っていましたが、リフレッシュしたおかげでまた優しい気持ちで向き合えるようにもなれました。ここ最近、母の変化と共に私の気持ちも少しナーバスになっていましたので・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/03/28 11:00
こんにちは、おじゃましました^^
カイト君、赤がとっても似合いますね!ちゃっぴーも赤が似合う色でしたよ(笑)

奈良散策、楽しかったですね。癒すつもりが、癒されたりもして、とっても良い一日でした。

温泉、我が家も大好きです。犬連れなので、暑くなると行けませんので、今のうちに楽しんでます♪
色々良い所も教えて下さいね!

私のブログに、リンク(ブックマーク)させていただきましたので、これからも宜しくお願い致します。
Hisami
2016/03/28 16:25
あさがおさん  こんにちは〜(*^_^*)
赤いセーター姿のKAITOの目が可愛いと言ってくださってこのセーターもハンガーに吊るしてお部屋にかけてありますよ季節が変わるとまた薄手の洋服に替えますが…と、まだまだこんな事をしている私です
でも時の流れと言うものは凄いですね。気持ちを少しずつ楽にしてくれました。まだまだ引きづっている部分も多いですが、何と言っても元気で前向きに生きて行ける力が湧いてきましたもの(^_-)-☆ 当時、憔悴しきっている私を多くの方が力を与えてもくださいました。なので、今度は私がその辛い経験をされている彼女に少しでもパワーを分けてあげることが出来たら良いなと思いました
母もリハビリは少しずつ進んでいるようですが、まだもう少しかかりそうです。いつもご心配です。
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/03/28 18:28
Hisamiさん こんばんは〜(*^_^*)
ようこそおいで下さいました〜
ちゃっぴーちゃんもカイトも赤い色が似合うと言う共通点があったのですねなんだかとても嬉しいなぁ
奈良散策の時は色々とじっくりとお喋りもできて良かったですまた女子会楽しみましょう
Hisamiさん家も温泉お好きなんですね〜
じゃあ↑記事中の『アイリスパーク・オートキャンプ場』内にある女神の湯はご存知かもしれませんね(^_-)-☆
もしご存知なかったらお薦めですあの一皮むけそうなほどのヌルヌル感(笑)の温泉はメチャ効きそうです。

HisamiさんのBlogもまたお邪魔しますね〜
あんまろちゃんにもご挨拶に行かなくちゃ
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/03/28 18:41
こんばんわ
奈良の写真を懐かしく拝見させていただきました。
お水取りもおわりすっかり春らしくなってきましたね。
義母の認知症があって骨折と病気と入院とかありましたが
本人さん、理解できなく点滴を抜いたりとかしたので手袋をされたりベットに縛られたりとかわいそうなので家に帰ろうねってつい言ってしまいました。家にいても訪問医療を受けられヘルパーさんに来てもらえたりと同居しているので出来ましたが、別に暮らしていると無理ですよね。
Junkoさんがお出かけできるようになって良かったですね(^^)/
ロ〜ズ
2016/03/29 22:31
ママさん こちらでお礼がおそくなりました
薬師寺、東大寺、春日大社など巡って、クッキーの御霊に祈りをささげることができました。同時にカイト君、シズカちゃん、はなちゃん、チャッピーちゃんの御霊にも祈りを捧げました。みなさんが悲しい体験を話してくださり、「自分一人ではない」と心強く感じました。ママさんが記事に書いてある通り、私の心理はまさしくその通り 以前クッキーといたあの場所に行きたいと思いが募り、道どりをたどりたかったのです。道どりをたどると悲しみは一層深まりますが、行動することに意味があるのではないかと思うのです。皆さんから」「泣きくだけ泣いたらいいよ。泣くのも供養」と言葉を頂き、気持ちが少し軽くなったように思いました。ママさん、お忙しい中、わたしのために時間を作ってくださってありがとうございました。またお参りに行くときには、連絡します。またお会いできる日を楽しみにしています。
シュガー
2016/04/04 00:14
ロ〜ズさん おはようございます(*^_^*)
満開ですね〜
奈良の記事を懐かしく見て頂いて良かったです。奈良には姉も居ますしまた、私も奈良は大好きな街なのでお出かけする機会も多いですよ
ロ〜ズさんもお姑さんの介護を通して様々なご苦労、そして経験をしておられるのですね。私の場合現在は一人はケアハウス、一人は入院しているので、大変と言えどもまだマシな方かもしれません。それでも自身にかかるストレスはすごいなぁと発散せずにはおれませんね。先の見えない介護と世間でもよく効きますがまさにその通りですね。自分たちが倒れないように加減しながら頑張って行くしかないです。
またロ〜ズさんのご経験を参考にさせてくださいね
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/06 09:32
シュガーさん おはようございます(*^_^*)
可愛い我が子たちを旅立たせた私達が、少しでもシュガーさんに寄り添うことが出来たようで、奈良での一日は良かったです。
辛く悲しい気持ちは行く年過ぎようと変わる事は有りません。
しかし、少しずつ自身の気持ちもほぐれて行くような気がします。
決して焦らないで、時の流れに自然に身を任せて今後もお過ごしになりますように。
クッキーちゃんとの共に過ごした幸せな日々は永遠に色焦る事はありません。私は自分自身にもそう言い聞かせ、天国に居る子達の幸せを日々祈りながら過ごしております。
またシュガーさんとお会いできる日を心待ちにしております。
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/06 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
三月はイベントてんこ盛り(*^_^*) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる