SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS 爽やかな季節到来ですね〜(*^_^*)

<<   作成日時 : 2016/04/22 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

画像



熊本県・大分県の皆さまへ
この度起きました地震災害を心よりお見舞い申し上げます。
最大規模の地震に驚くばかりです。
いまなお余震の恐怖の最中に居られるとの事で心配です。
プライバシーの無い避難所生活、特に高齢の方、幼いお子さま方、そして全ての皆さま方のご苦労を思いますと胸が痛みます。
救援物資も十分に届く地域とまた全く不足している地域とがあると聞きます。
車上で避難しておられる方々のエコノミー症候群も心配です。
こんな時にすぐさま浮かぶのは共に生活していたワンちゃん・ネコちゃん達のことも心配です。
そのほかのペット達も元気で居るのだろうか・・・
何かお手伝いできることは無いのだろうか・・・
少しでも物資が送れればとfacebookやblogの記事を検索してみる。
ボランティアの受け入れもやっと始まったようです。
この様な時はお互いさまですので、困っていることが有りましたら本当に遠慮なくどのような形ででもお伝えください。
募金以外にも微力ながら何かお手伝い出来ることが有るかもしれません。
まだまだ復旧の見通しも立たないそうです。
どうぞ、気持ちを強く持ち、この現状を乗り越えてください。
一日も早く皆さまの平穏な日々が戻りますようにお祈り致します。



さて、季節のお花も桜からツツジ・藤・ハナミズキへと移行しております。
花粉症も治まり、気持ちの良い爽やかな空が続きます。
画像


私個人的には相変わらずのバタバタした日々を過ごして居りますが
母親も丸2カ月過ぎましたが、まだ入院しております。
背骨の圧迫骨折も随分とマシになってきたようで、やっと寝たきり状態から脱したようです。
痴呆症の症状も、あのの季節にリハビリの先生が病院の真ん前に咲いている満開の桜を何度も見せて下さったことが精神的にも良い影響が有ったようです。
穏かな表情も戻りました。が、良い時ばかりでは無いので、正直しんどいです。
特に身近な私には言動や態度が・・・
でもめげないで頑張る気力・余裕もあります
     
画像



先日の4月14日、天王寺動物園のジャガーの子供ココちゃんのお別れ会がありました。
1時半からのこの会に一人で出かけてきました。
画像


ココちゃんは平成26年8月9日に生れたジャガーの双子の赤ちゃんの女の子の方です。
同じく双子の男の子旭くんは昨年の10月にすでに京都市立動物園の方へ移動しています。
まだ2歳にもならない幼い子達がなぜ親元を離れて移動するのかと言えば・・・
【ブリーディングローン】と言う、動物園同士が相互に動物を借り入れる契約を結び種を残す制度とか。
以前にも書きましたが、シロクマのモモちゃんのパパも(ゴ―ゴくん)現在ブリーディングローンのため和歌山県のワールドサファリに単身赴任中
モモちゃん自身もママのバフィンが静岡県の動物園から契約で天王寺動物園に来ているので、ゆくゆくはモモちゃんを連れて静岡に帰ってしまうと言う寂しいお話も有ります。

と、話は逸れましたが、ジャガーのココちゃんも高知県に在る『わんぱーくこうち アニマルランド』へと出発しました。
ネンネの姿が可愛いですねぇ
安心しきっての寝相に思わず笑みがこぼれます。
画像


まだまだ甘えたちゃんで、隣のケージに居るママをガァ〜・ガァ〜と呼びます(ガォ〜では無いんです(笑))
画像


ココちゃん、何年か先に赤ちゃんを連れて帰ってくる日を楽しみに待ってるね
高知へ行っても元気で過ごしてね〜
画像


トラさんも象のラ二―博子さんも顔なじみです
画像


この日は午後からだったので、シロクマさんは『イッちゃん』がプールでお遊び中でした
画像


チュウゴクオオカミ・コアラさんも気持ちの良い陽射しを浴びていましたよ〜
画像


心地よい季節ですね
皆さま方も心身ともに穏かにお過ごし下さいませ
今日も最後までご覧下さいまして有難うございました
画像


追記・・・その@
お部屋にかけてあるKAITOくんの洋服も冬物から半袖のTシャツに替えました
シズカちゃんの時代には洋服を着せることが無くてごめんねシーちゃん
画像


さぁ今日も


追記・・・そのA
夜になってから天王寺動物園のスタッフブログをチェックしていると次の様なお知らせが載っていました
バフィンとモモ6月中に浜松動物園へ帰ります
天王寺動物園・スタッフブログ←詳しくはここをクリックしてみてくださいね。
あ〜、ついにこの日が来てしまったんだなぁ・・・
モモちゃんが生れてからと言うもの、天王寺動物園に通い始めたきっかけの一つもモモちゃんです。
ずーっとその成長を見守ってきたので、バフィンママとモモちゃんが浜松へ帰ってしまうのはとても寂しいです。
バフィンママとモモちゃんにあと何度会えるかわかりません。
でも、6月のその日まで可愛いこの母娘の姿を目に焼き付ける為に行ってきます



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
この度の地震には驚きましたね。度々の余震にどきどきハラハラの連続でしたが少し落ち着きを取り戻してきたように思います。改めて地震国日本を認識させられました。被災された方々のストレスは大変なものだろうと推察できます。
我が家も生協を通し心ばかりですが募金させていただきました。動物大好きのJUNKOさん色々お詳しいですね。
お母様も寝たきりにならなくてよかったですね。
病状の方もよかったり悪かったりの繰り返しが特徴の様ですね。JUNKOさんなら一喜一憂しないで上手に対応されるでしょう。KAITOちゃんの洋服夏バージョンに掛け替えられたのですね! 涼しそうです。
のろばあさん
2016/04/22 22:23
のろばあさん こんばんは〜(*^_^*)
いつも気持ち玉もです。

本当に今回の地震にはまた別の恐怖も感じましたね。
いまだ余震も頻繁に発生しているようです。
避難所での生活も過酷なものだと思いますが、希望を捨てずになんとか頑張って欲しいです
困った時こそお互いさまですものね
今日も離れ離れになった飼い主さんと再会したワンちゃんのことをテレビのニュースで見ました。そのご夫婦は「娘ですから、家族ですから」と涙で再会を喜んでおられました。

いつも母の事もありがとうございます。
リハビリの先生の介助の元、押し車を押せば歩けるようにもなりました。少しずつですが、入院当初に比べますとかなり回復してきたことを感じます。日により気分のきっと本人の苛立ちもあるのでしょうね。
先日の介護認定で要介護3との認定を受けました。
退院してからの生活はどのようなものになるのかまだ未定ですが、とりあえずはもう少し身体が回復しないと先はみえません。

KAITOの冬物もお洗濯してなおし、夏物に替えました季節はどんどん廻りますねぇ・・・
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/23 00:42
入院患者は 身近な人にわがままを言う傾向があるようですね。
血のつながりがある人には よけい甘えがでるのでしょうか。
JUNKOさん お疲れが出ませんように。
私は バンの世話がなくなって ぽっかり穴があいたような気持ちです。
朝 いつものように目が覚めて あ〜バンの世話に行かなくていいんだ〜と 寂しく感じています。
孫の保育所の送迎は なくなってうれしいけれど バンの世話は もっとやりたかったな〜と思います。
今 パソコンのデスクトップ(ケータイなら待ち受け画面)には バンとリョウが大きく写り 微笑んでいます。
もう一度 背中をなでてやりたいな〜などと思いながら見ています。
あさがお
2016/04/24 19:25
こんにちは。
地震についてはテレビで観る事が大半で
でも行き過ぎた行動をとられ報道される事もあると聞きます。
離れた地にいると悪く言えば対岸の火事になりかねません。
いつ自分の身にふりかかると思えば自分の出来る事はと考えずにいられませんね。

動物園にはとんとご無沙汰ですがKAITOのママさんのところで楽しませていただいてます(^-^)
動物を見ながらこころ穏やかに癒されている様子が目に浮かびます。
忙しい日々を送りながらもこころの均衡を保つよう努力されている姿には頭の下がる想いです。
わたしなどは職場でのイライラ・モヤモヤが絶えずです(-_-)
でも幸いな事に家に帰れば何日も会わなかったような毎日のお出迎えがわたしの癒しになっています。
シズカちゃんはお洋服を着る事がなかったんですね(^-^;
KAITOちゃんのお洋服・いろんなシーンで思い出されます。

よい季節になりましたね!
この時期もあっという間に過ぎてしまいそうで・・・
毎日大変かと想いますが、くれぐれもお身体に気をつけて
無理のないよう!
花ママ
2016/04/25 12:59
こんにちわ
熊本の地震があったとき主人が入院をしていたのですが
被災地で病気の方がどのようにして過ごされているのかと思うと心が痛いです。
東日本の地震の時は義母が入院をしていました。
命にかかわる人が優先で義母は体調が悪かったのですが退院させられました。家族の看病していると心配が絶えませんよね。天王寺動物園が家族で良く出かけました、ジャーガーの子供でも迫力あり頼もしいですね。
お母さまのリハビリ頑張ってくださいね、
出来るだけ自分で出来るようになれればいいですね(^-^)
ロ〜ズ
2016/04/25 17:43
あさがおさん こんにちは〜(*^_^*)
バンちゃんの事で心が落ち着かない日々をお過ごしかと思います。
背中を撫でてあげたいと言うあさがおさんのお気持ちが私に重なり切ないです。でも、その先にいつかまた天国で再会できるとの希望を持ち、お互いその日まで精いっぱい元気で過ごしましょう
リョウちゃんとバンちゃん、今頃は天国で仲良くお遊びしていますよ〜そしてあさがおさんのことをお空から見守っていてくれますからね
デスクトップもまたスマホ待ちうけも、あさがおさんと同じく私もやっぱり可愛い子達のお顔がアップですよ〜。
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/28 11:47
花ママさん こんにちは〜(*^_^*)
熊本・大分の地震は地震国日本、ほんと他人事では有りませんね。
KAITOが居る頃はKAITO用の災害時の避難リュックもありました。自分の事よりKAITOの飲み水・食べ物・お薬などなど。
きっとどのご家庭でも同じなんでしょうね
その後は二人の老母たちのことも心配でしたが、二人ともケアハウスに入居したので、災害時の心配は自分達のことを中心に対処できるようにと変わってきました。自分達自身が歳をとってきたので(^_^;)大変ですー

花ちゃんのお出迎えは相当なものでしょうね〜
明るい花ちゃんの性格から想像しても、ママさんやパパさんの帰宅時の大歓迎ぶりがえらいことになっていると思われますでもそれってメチャ幸せなことですよね
花ママさんも体調にお気をつけてね〜また国華園デートぜひヨロシク
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/28 11:57
ロ〜ズさん こんにちは〜(*^_^*)
その後ご主人さま如何でしょう・・・
全然存じ上げ無くてごめんなさい。
特に地震などの災害の時に家族が入院と言うのは心配ですよね。
お義母さまは入院されている時にそのような事が有ったのですねぇ。いくら居の血に別条が無いと言えども体調の悪いお年寄りを退院させると言う病院側には不信感抱きますよね。
ロ〜ズさんご自身も体調を崩されないように気をつけてくださいね。そしてご主人さまもお大事にしてくださいね
天王寺動物園では4月の21日にジャガーの新しい生命が誕生しました。
今回も双子ちゃんたちですって
お披露目にはまた行ってきますね
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/04/28 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
爽やかな季節到来ですね〜(*^_^*) SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる