SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS KAITOの千日目の供養

<<   作成日時 : 2016/04/29 08:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


早いものでKAITOが旅立って、今日2016年4月29日で【千日目】を迎えました。
画像



我が子同然の可愛いKAITOを亡くした当時は例えようの無い深い悲しみや喪失感に陥り、毎日泣き暮らしました。
そんな日々もいまや時が流れ、自身の中でも完全とは言えないまでも冷静にKAITOの旅立ちを受けいれられるようになりました。
KAITOに似た子を見つけると立ち止まって見つめていたり、どこかにKAITOが居るのではないかと辺りを探していたりする自分がまだまだ居ます。
画像


お家の中にKAITOの気配を感じたり、写真を撫でているとふと温もりを感じたり・・・
ぜったい有り得ないとは言い切れない不思議な事もこの間には多々ありました。
他人さまが聞いたら変ですよね(^_^;)でもそんなのは全然関係無くて自己満足で良いのです。
夢の中に来てくれた日にはもう大変
カイト〜 カイト〜自分の呼び声で目覚めた事も何度か・・・
不思議なことや夢でシズカとカイト達に和える喜び
そんな事があった日はとても嬉しくて楽しい気持ちになります

あの日からももちろん毎朝毎晩の供養は欠かしたことが有りません。
SHIZUKAが旅立った2000年から続くこの自分なりの供養は私が天寿を全うするその日まで続けるつもりです。

お線香とお水を供え般若心経をあげお仏壇に手を合わせます。
いつの間にか般若心経も覚えてしまいました。
もちろんあの日からシズカとカイトのお仏壇には美しいお花も欠かしたことが有りません
SHIZUKAとKAITOの写真を交互に撫でながら安らかにね、天国で二人仲良く待っててねと写真に語りかけ、そして祈る日々。
この一日の始まりと一日の終りにしているこの事が私の心の支えとなり、深く辛い悲しみを乗り越え、現在に至っているのかもしれません。
宗教に傾倒しているわけでも無く、詳しいわけでも無い私がこのような事を続けられているのもやはりSHIZUKAとKAITO達に安らかに過ごして欲しいと思う気持ちからですね。
誰に言われたわけでも無く自主的にこのような事が出来ているなんて、昔の私からは考えられないことです(笑)
とても客観的なんですけど・・・それで自分自身が救われているならそれで良いんじゃないかなと思っています。

2000年にシズカが旅立ち、その後どれほどカイトがその苦しみを癒してくれたでしょう。
そのカイトが旅立った後のあの辛い経験が本当に私を一回り成長させてくれたと言っても過言ではありません。

カイトが旅立ってからもう一つ私には欠かせない事が有ります。
一年の終りの大晦日、カイト専用に用意する新年度のスヌーピーちゃんのカレンダーに旅立ちからの日数を赤いペンで記入する作業。
他人さまがご覧になったらきっと変に思われるかもしれないですね
書き続けているからこそ、今日が旅立って1000日目と言うのもすぐに解ります。
カレンダーにはその数字しか記入していません。
その為だけにカレンダーを準備します
毎朝、今日はKAITOが旅立って何日目、何日目とそれを見て確認します。
それに何の意味があるのか?と問われても困るのですがそれも私の日課です。
深い意味は全く無くて、毎日お散歩に行ったり、何処へ出かける時にSHIZUKAとKAITOたちも一緒に連れて行くのと同じようなものでしょうか。
画像


あの幸せな日々は時が巡ると共にどんどん遠のいて行きます。
時の流れを止めることはできません。

でも、しっかりと私の心の中の宝箱にはいっぱいの思い出が詰まっています。
シズカやカイトと過ごせたあの幸せな日々の思い出は永遠なんです
時々その宝箱を覗いては、楽しい思い出に浸り時の経つのも忘れて過ごします。
時の流れは傷ついた私の心を優しく優しく包み始めています
Blog友の皆さん、そして身近なワン友さん、大勢の皆さまの支えが無かったら今こうして元気に居なかったと思います有難うございます
画像


そんな思いで過ごすうちに、今日はKAITOが天国へ召されて1000日目を迎えました。
最後までご覧下さいまして有難うございました
共に偲んでくださり心よりお礼申し上げます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
もうそんなになりましたか。早いものですね。端午の節句に鯉のぼりと兜を飾ってあげているのですね。家の中だけでなく散歩道にもいっぱい思い出がありますからふと込み上げてくるものがありますよね。私も同じですよ。
私は母と晩年一緒に住んで居たので今でもお風呂に入っているときに背中を流した時のことを不意に思い出して涙が出てきたりします。 小太郎の事は主人との会話でさっきのワンちゃん小太郎に似ているねとつい言ってしまいますよ。
JUNKOさんも経験されているように時がが少しずつ癒してくれるでしょう。
こんなに愛されて天寿を全うしたKAITOちゃん達は幸せですよ。
のろばあさん
2016/04/29 22:01
こんばんは。
読ませて頂いててただただKAITOのママさんの篤い想いが伝わってきて・・・
不思議な事もいっぱいありますよね!
つい最近まで思い出すと涙がこぼれていたのに
時の流れも不思議と言えば不思議ですよね
わたしは花ちゃんのおかげで随分助けられましたが
いつか・・・と想うと怖いです。
考えても仕方ありませんね(^-^;
思い出していました。
マリーが旅立った時、名前を変えてコメントしてくださった意味
時の流れが癒してくれる事も大きいですが
あらためて自分のまわりにいてくれる方々の気持ちに支えられている事を感じずにはいられません。
KAITOのママさん
素敵やと思います(*^-^*)
花ママ
2016/04/30 20:38
いつまでも、こうして思い出してあげることが供養になるそうです、私もKAITOちゃんがスヌーピーのぬいぐるみが好きだったことを思い出しました、良くくわえて玄関までもってきたりしていましたよね。かわいいい〜亡くなったことは今でも信じられないぐらいです^
ロ〜ズ
2016/05/01 22:45
もう 1000日たちましたか。
早いものですね〜。
うちのバンが逝ってから 22日です。
まだまだ悲しみは癒えませんが いつまでもメソメソしていては バンに笑われると思い 笑顔で過ごそうと思っています。
JUNKOさんも KAITOくんの夢をみるのですね。
私も 夢の中に バンが出てきてくれることがあります。
そんな時は うれしいですね〜。
思いっきり抱きしめてあげます。
目が覚めると あ〜夢か〜と思うのですが 夢でも会えたのだから ラッキーだと思います。
私も 1000日くらいたったら JUNKOさんのようにおだやかな気持ちになれるかな?
あさがお
2016/05/02 10:42
千日目の御供養、偲ばせていただきました。
当たり前ですが、ママさんの二人の子に対する思いは、全く変わらず同じですね。読んでいると、本当に亡くなったとは思えない空気になります。
もちろん私は会ったこともないので、現実味として感じられないこともあるのかと思いますが、ずっとずっと続いているんですね、きっと。
まだまだだと思いたいですが、私もそんな気持ちを持てるといいな。
キレ子のばぁちゃん
2016/05/02 14:22
のろばあさん おはよ〜ございます(*^_^*)
いつも気持ち玉も有難うございます
ほんと、早いものでもう1000日が過ぎて行ったのかと思いますと、なんとも複雑な思いがします。が、のろばあさんもご経験されたように少しずつ平穏な心を取り戻しつつ前向きにも過ごせるようにもなりました。
お部屋の中もSHIZUKAとKAITO達のために季節の飾りも欠かすことなく続ける事も、ある意味自分のためでも有るような気がします
亡き子を追い続ける段階から、やはりこちらも少しずつ前に進めている自分を感じます。
【時の流れ】の癒し効果は凄いですね
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/03 07:28
花ママさん おはようございます〜(*^_^*)
いつもありがとうございます
花ママさん、マリーちゃんとカイト達のお話を共に懐かしみながら話せる大切な友が身近に居てくれて嬉しいです
それから、ママさん仰るとーり先の事より花ちゃんとの今の日々を楽しく幸せに過ごすことだけを考えてくださいね
またお会いしましょう〜ヨロシク
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/03 07:34
ロ〜ズさん おはようございます〜(*^_^*)
いつもありがとうございます
ロ〜ズさんKAITOのおかえりなさいの儀式「スヌーピーちゃんのヌイグルミ咥えて」お玄関までパパをお出迎えロ〜ズさん覚えていて下さってとてもとても嬉しいです
色んな思い出に囲まれてKAITO達に会えるその日までがんばりたいです
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/03 07:41
あさがおさん おはようございます〜(*^_^*)
バンちゃんお星さまになって22日ですか・・・
きっとリョウちゃんにあさがおさんのお話をしているかもしれませんね
私は1000日が過ぎましたが、この間の気持ちの整理も時の緩やかな流れがあってこそ今に至れたような気がします。どうかあさがおさんも早く元気になろうと焦らずに、自然体で日々をお過ごしくださいね。そーすれば五日、少しずつ気持ちもほぐれて行くと思いますので
バンちゃんはもう夢の中に会いに来てくれたのですね親孝行なバンちゃんだわ〜
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/03 07:48
キレ子のばぁちゃん  おはようございます〜(*^_^*)
いつも有難うございますそして今日は共に偲んでくださって嬉しいです。
ほんと、目の前に実態が無いだけでSHIZUKAとKAITOは私とパパとの中では永遠に生き続けています。不思議な感覚もいっぱい有って、いつも話しかけたりする事も日常の一部になっていたり自分たちはこの自然体をフツーに生きて行こうと、たぶんそれも寂しさを紛らわすためかもしれませんね
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/03 07:58
カイト君の1000日のご供養をされたのですね
奈良のお寺巡りで、ママさんから、いろいろなお話や思いをお聞きしていたので、この日まで どんなにつらく悲しい日々を過ごされたのだろうと思うと涙が溢れてきます。正直なところ、クッキーがいたときは、ママさんがあまりにも辛そうで、かける言葉が見当たりませんでした。クッキーが旅立って、ママさんの気持ちが少しわかってきました。実際 同じ境遇にならないとわからないことってあると思います。ママさんのカイト君に対する深い愛情と眼差し いつまでも変わらぬ愛 わが子に対する愛情とは何か?をわたしは、ママさんから学んでいます カイト君 安らかに
シュガー
2016/05/04 01:33
シュガーさん おはようございます〜(*^_^*)
奈良での四人のワン友さんとのお寺巡りは、とても心に残る一日でしたね
愛するクッキーちゃんをお見送りされた直後のシュガーさんに辛いお別れを経験した私達が少しでも寄り添うことができて良かったと思っています。
これからも機会が有ればご一緒にお寺巡りをしながら、亡き子達の供養をしていけたら良いですね
ぜひまた関西にお越しくださいね〜
シュガーさん、こちらこそいつも有難うございます
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/05/06 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
KAITOの千日目の供養 SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる