SHIZUKA&KAITOのママ

アクセスカウンタ

zoom RSS シズカの16回目の命日です・・・

<<   作成日時 : 2016/11/01 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


2000年11月1日 シズカは虹の橋を渡りました。
生まれは1992年7月に奈良県生駒市で生まれたようです。
姉が自宅のシェパードさんと朝のお散歩中に空き地に居た生まれて間もない2頭の仔犬を保護しました。
二頭の子達は連れ帰ると食欲も旺盛で、とても元気だったようです。
そのうちの1頭が姉宅のラナちゃんで17歳と言うご長寿でした。
そしてもう一頭の子がこの後、私のお家の子になったシズカちゃんです。
シズカは車酔いをする以外とても元気に育ちましたが、5歳頃からてんかん発作を起こすようになり、8歳と言う若さでその短い生涯を終えました。
病院で診察も受けていましたが、どうも先天的なものらしく、発作を抑える薬以外当時としては治療法も有りませんでした。
画像


シズカもカイトも1992年生まれですが、カイトは10月生まれでシズカとは3ヶ月ほど違っていました。
シズカは3ヶ月ほど年上だけあって、カイトが赤ちゃんで家の家族になった時には、カイトに対して母性本能がとてもはたらいたようです
シズカは時には母親、時には姉といった具合にとてもカイトの面倒も見る優しく強い子でした
オシッコの躾もシズカは家に来て2,3回目でベランダのマットの上ですることを覚えました。
なので、カイトにもオシッコの躾もちゃんと教えてくれましたよ〜その点は本当に見事です 母親が仔犬にいろんな事を教えるように食の事から人やワンちゃんに対してのことなどもカイトはシズカからすべてを教わったと言っても過言ではありません。
そんなシズカも私にはとても甘えん坊な一面を見せ、抱っこが大好きな子でしたネンネする時も私の胸のあたりに治まってネンネするのはシズカでした。
画像


シズカが元気だった頃は携帯電話も大型で、箱を一つ肩から背負っていたようなものしか無かったような
カメラも一眼レフか、使い捨てカメラなどを持ち歩くフィルムの時代でしたね。デジカメが普及し始めたKAITOの時代に比べてシズカの時はやはり写真が少ないです。

ネガ保存のため画質は少々悪いのですが、大切な宝物です〜
劣化するネガに対してはKAITOパパが数年前にせっせとHDに入れてくれました。
画像


真ん中はシズカのポートレート。
左側の写真は、パパがハマチを釣ってきた時のものですね。
釣れた時はシズカとカイト達に焼いて食べさせてあげました
大喜びでムシャムシャと食べるので(笑)パパが釣ってきたものはほとんどこの子達のおやつに
でも、カイトが亡くなって以来、釣ってきても精がないなぁとあまり磯釣りなども行かなくなりました。
右端はパパがシズカを上に乗せていますが、シズカは何でも「私一番」の女王様でしたから(笑)KAITOはシズカちゃんに対してはいつも順番待ちをする良い子でしたね。
シズカの躾る時のひと吠え(声)はカイトには怖かったようですーー(笑)
画像


ボール遊びが大好きな子でした。
お散歩時にはいつも軟球を持って行き、ボール遊びをよくしたものです。
放ってあげると走って取りに行き、そのボールを咥えた自分の口から器用にポ〜ンとまた私に投げ返すのです当時はデジカメもスマホも無い時代なので、動画の無いのが残念でなりません。
画像


シズカとお別れして今年は16年目の秋です。
時の経つのはとても早いですねぇ・・・
シズカが旅立った後の私の苦しみ悲しみ寂しさもすべて紛らわせてくれたのがカイトでした。
シズカがあまりにも早く旅立ってしまったものね・・・
今頃シズカはまたカイトの面倒をしっかりと見てくれていることと思います

シズカちゃんありがとう
私の心の中にはシズカとカイトの大切な思い出がいっぱい詰まっています
カイトくんと仲良く安らかに過ごしてね。
そしてパパとママがそちらへ行くまで天国からママたちのことを見ていてね。

今日はシズカのことを共に偲んでくださり有難うございました
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
シズカちゃんがよきお姉さんだった様子がうかがえる写真がありますね^^。ご主人様のお中の上ですまし顔のシズカちゃんの後ろにKAITOちゃんが見えるのが微笑ましいです。
思いがけず短い命でさぞ悲しい思いをされたことでしょう。でもその分KAITOちゃんが親孝行してくれたので本当によかったです。ご夫妻の愛犬たちへの深い愛情が感じられる写真がいっぱいで・・・いつでも想い出に浸れて少しは寂しさもやわらげられますよね。
我が家も小太郎の写真を額にいれて飾って居るので折に触れ懐かしく思い出します。小太郎はいつまでたっても若いのに私達は年を取っていくのが悲しいです。
のろばあさん
2016/11/01 22:25
のろばあさん(さん)のおっしゃる通りです♪

本当に素敵な姉弟^^♪
こんなにも愛おしい命^^♪
一度も言葉を交わししたことも無いのに〜
互いを思いやって全てを許せる存在♪

そして…見ず知らずの私の心まで癒してくれているんですもの〜有り難うです 感謝です<m(__)m>
おたん
2016/11/04 02:39
のろばあさん おはようございます〜(*^_^*)
小太郎ちゃんもいつものろばあさんご夫婦をお空から、そしてまたお部屋の中でもいつも見守ってくれているのですね。
そうですね。仰るとーりこの子達はいつまでも若々しいのに、我々は年々老化の頻度も高くなるばかり(^_^;)でも、思い出の中の私達とこの子達は永遠に時が止まったまま、あの頃の若く楽しい時のままですね
シズカやカイトたちと過ごした幸せな日々を胸にこれからも歳に抗いながら(笑)生きて行くことに致しましょう
その先にはきっと感動のご対面が待っていることを信じてのろばあさんも小太郎ちゃんが待っていてくれますねいつも有難うございます
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/11/04 09:11
おたんさん おはようございます〜(*^_^*)
シズカとカイトは、たった3ヶ月しか年齢差が無いと言うのにシズカの母親のようなカイトに対しての接し方には驚かされました。カイトが我が家の一員になるまで、シズカは大変な甘えたさんでしたので、カイトが来てからのシズカの成長ぶりには更にビックリでした。
とても良い関係だったなとつくづく思います。今もお空で細々とカイトの面倒をみてくれていると思います
そんな想像を膨らませていると胸が一杯になる幸せなひと時でもあります
おたんさん、いつも有難うございます
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/11/04 09:17
こんばんは。
16年。いろんな事がありましたよね。
生前のシズカちゃんに会う事は叶わなかったけど
カイトちゃんに会えて本当に良かったって思っています!
マリーから花ちゃんに引き継がれたご縁をいつも見守ってくださってこの場をお借りして
シズカちゃんがカイトちゃんに対してお姉さんだったりお母さんだったり
そんなシズカちゃんも甘えん坊さんだったと聞くと
ふとマリーを思い出したり・・・
ちょっと感傷的になったりしてしまいます
遅くなってしまいました〜(^^ゞ
あっという間に寒い・寒いって季節になりそうですね!
くれぐれも体調に気をつけてリフレッシュも
花ママ
2016/11/04 20:29
シズカちゃん、こっちの生駒で生まれていたんですね。
その頃はまだ、私達は大阪に居ましたが、
ちゃっぴーの生まれが推定ですが2000年の11月ですので、
何だかやっぱりご縁を感じます。
そんなちゃっぴーも、旅立ってから来月でまる4年になります。

日々の生活は変わっていますが、感謝の気持ちは変わらないまま、ワンコ達を思いますよね。
文章からシズカちゃんのお姉さんな姿が、見えたようでした。
Hisami
2016/11/07 12:01
花ママさん こんにちは〜(*^_^*)
昨日はお世話になりました
花ちゃんもありがと〜
マリーちゃんと花ちゃん、そしてシズカとカイト何かしら見えない糸でつながっているような・・・
ご縁を感じずにはおれません
一番若い花ちゃんが昨日は私を思いっきり癒してくれましたよね改めてありがと〜。
そして花ママさんもいつもまたお会いしましょうね〜
いつも有難うございます
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/11/08 15:50
Hisamiさん こんにちは〜(*^_^*)
そうなんですよ〜 シズカは正真正銘生駒っ子
ラナとシズカ姉妹の他にも血縁のある子達が居たみたいです。姉が見つけたその場所には2頭しか居なかったそうですが、その後離れた場所でも年格好のよく似た子を見かけたと言う情報も有ったようです。
ちゃっぴーちゃんは2000年11月生まれと聞くとやはり此処にもご縁を感じます
虹の橋を渡った子達、姿は見えなくても永遠に私達の心の中に生き続けていてくれますよね
Hisamiさん、話ちゃいますけど、愛のパン屋さんのドリアンも美味でしたよ〜(笑)
いつも有難うございます
SHIZUKAとKAITOのママ
2016/11/08 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
シズカの16回目の命日です・・・ SHIZUKA&KAITOのママ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる